FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

TAXI日本語字幕付きその1!とりあえず貼り逃げ!&ヴァンパイアホミン妄想小説「美しき血族。。。ⅩⅡ(ジウォンの葛藤編)」 

Seoul-Osaka Musik of Heart 2011
               “FIGHTING JAPAN!”

KJ-net会員先行申込受付変更のお知らせ




★6月7日に京セラドーム大阪で開催されるチャリティコンサート

Seoul-Osaka Musik of Heart 2011“FIGHTING JAPAN!”の
KJ-net会員先行申込受付変更のお知らせです。

今回、20日の12時より、
KJ-net会員先行販売を先着順で予定しておりましたが、
予想をはるかに超える反響をいただき、
申込当日サーバーに大変つながりづらい状態をまねき
お客様に多大なご負担とご迷惑をおかけすることが予想されます。

そこで直前になりましたが、お申込みを抽選とさせていただきます。

<お申込み方法>
受付期間 4月20日昼12時~22日昼12時まで
当選発表 4月23日 夕方ごろ
振込期間 4月27日 3時まで


<ご注意>
お申込みは1回エントリーのみでお願いたします。
悪質な重複エントリーは抽選より除外させていただきます。

決して先着順ではありませんので、
受付期間内にゆっくり落ち着いてお申込みお願いします。


お申し込み後、返信メールが届かない場合は
お申込みの完了ではありませんのでご注意お願いします。
また電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

なお、当否確認のお問合せはお受けできませんので、ご了承お願いします。

当選された方のお振込確認メールは5月9日までにお送りいたします。

最後にお申込み方法が変更になりましたことをお詫びいたします。

株式会社KJ-net


*****************************************






キタ━━━ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ━━━!!!!


キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━━!!!!!



TAXI日本語字幕付きその1!!!!!


恋バナに女子大訪問。。。なーーーんかムカツクけど。。。悔しいけど。。。

とりあえずうp!だ!

貼り逃げです。~~┌(* ̄)┘┌(* ̄ ̄)┘┌(* ̄  ̄)┘スタコラ

また後ほど追加していきますのでッ!(o^□^o)ノ☆゜




前回の怒り爆発毒記事。。。思いっきりぶちまけてしまいましたが

結構スッキリ!しました❤ 自己満足って思われてもいいや!


これでもね、我慢したんですよ。これでも。

う~~ん。でもね、やっぱり3人の周りの盲目ちゃんたちがね。。。

もうあまりにもトンチンカンなことばっか言ってるので。。。

どーにもこーにも我慢の限界を超えてしまいましたね。


散々「盲目ちゃんたちとは議論しませんよ」

  「怒ってますよ」

  「読みたい人だけどうぞ」って言って、認証制にもしてるんですが

やっぱりカチーンとくる=身に覚えのある人は

ひと言、言いたくなるみたいですね(´ー`)フッ。。。



たくさんの方にご心配頂きましたが、じぇんじぇん大丈夫ですよぉ~~(^ー゚)ノ


今日はPTAの「活動報告書」と「活動方針案」を作成したり、

メールで役員同士のやり取りしたりでイマイチ時間が取れず

コメ返も遅れがちで申し訳ないです(>_<);

記事うpしましたら、がんばりますので!



**************************************


で!ですねぇ。。。

本来、池袋西武の韓流展のこととか

貯め込んである素敵画像たちとか、いっぱいうpしたいなぁ!

せんといかんなぁ!って思ってたのに。。。

なんか。。。なんか萌えたいなぁ!!萌え萌えしたいなぁ!

と思い立ち、

妄想小説書いちゃいました!!ぎゃっはーーー!(*´▽`*)←ドコガジカントレンネン




今回はなんと!

ちゃみパパ。。。ジウォン様の気持ち。

彼の複雑な胸の内も少しずつ。。。書いてみようかな、と思っています^^



今回のパパのイメージは「エリック様」にしてみました!

過去記事で出てきたイメージの中で一番人気がエリック様だったので❤


エリック様のペンの皆様、ごめんなさい!(>_<);


冗談ですのでどうかお許しを!!!_○/|_ 土下座ゴリンゴリン。。。。


実際のエリック様は身長180cmですが、イメージとしてはちゃみと同じくらい、

ユノよりちょっとだけ高め、でお願いしますぅ<(_ _*)>

(韓国男子は本当に身長大きかったです。。。実際行ってビックリ。)



ではでは。。。ご注意を。

ええ~~~。何度も言いますが(書きますが)、

ここから先は深い腐敗。。。もとい深い「腐」の世界です。

間違ってもまっとうな方は

足を踏み入れてはなりませぬ。。。

一歩入ったら最後。。。

もう男女の恋愛話じゃじぇーんじぇん物足りなくなって、

男友達捕まえて

「男同士でちゅーして見せて!」って

言っちゃうかもしれません!
←サスガニソンナコトシタコトナイ

友だち激減の可能性があります!!Σ(´Д`;) 


そんなのいやだぁぁぁああ!ヾ(。`Д´。)ノ彡って方は


一晩冷蔵庫に入れ忘れた塩鯖でも

醤油とみりんに付けて、照り焼きにしてみたら

大丈夫だった!!!美味しかった!!!という経験を

ひょっとしたら近い将来するかもしれないと注意しながら

塩鯖は買って下さい。。。
←これからの季節は絶対危ない!



そして回れ右 →  ~┌(* ̄)┘┌(* ̄ ̄)┘┌(* ̄  ̄)┘



自分はぜってー大丈夫っす!任せて下さい!先輩!!(^ー゚)ノチョリ~ッス!

って方のみお入り下さいね。


では続きからどうぞ~~ ~ヽ('ー`)ノ~ ~ヽ('ー`)ノ~







   。
   。
   。

ユノ。。。人間とヴァンパイアのハーフ。
チャンミンの父君の代から仕えています。
とある秘密を抱えています。
リボンゆの



チャンミン。。。由緒あるヴァンパイア貴族の末裔
人間に危害を加えることを極端に嫌います。
コピー (2) ~ esqire ちゃみ1



ジウォン。。。チャンミンの父。見た目は人間の30歳くらいだが
実際は300歳超。純血種の中でも非常に能力の高いヴァンパイア。
ユノに執着するのには実はワケが。。。
2010122819491043498_194851_0.jpg

※今回のパパのイメージはエリック様にしてみました。。。




外は雨。。。

ここはよく雨の降るところだな。


うんざりだ。

そろそろリロケーションの時期か。。。



高い湿度に包まれたこの部屋に

充満している

ユノ汗の匂いを

冷たいシャワーが洗い流すかのような

ひんやりとした雨音。



しかし不思議なことに

ユノの身体から発する白い蒸気は

騒がしく緑葉を打ち
揺らし続ける
その音さえも鎮まらせ


私の身体をまた

しっとりとした

高い湿度へと引き戻す。。。


疲れて眠り込むその小さな顔。。。

漆黒の髪をそっと

指でかき上げてみる。

額。。。目尻。。。頬に散乱する
決して小さくはない傷。

まだユノが

覚醒していない時につけられた


苦しみと悲しみの跡。


この傷から

どれくらいの血が流れ出た?

どれくらいの痛みだった?


それを訊くと


お前は泣くのか?

またぽろぽろと。。。

その黒い瞳から

涙をこぼすのか?




お前の過去をよく分からないと言った私

本当は。。。

本当はよく知っている。

誰よりも。

お前の生まれた時から。。。ずっと。


お前はよく似ているな。。。父親にそっくりだ。


私とは対照的な

その涼しい目元

鋭角に伸びた美しい鼻筋

そして。。。

見るものを惹き込まずにはいられない

甘く濡れた唇。。。


こうして手に入れたつもりでも

何度お前を抱いても

なぜ?

。。。なぜ。。。

安堵することができない?


骨が折れるほど抱きしめて

その身体中を濡らし

深く深く貫いて

喉が枯れるほど悦びの声をあげさせても


こうして身体が離れた瞬間から

お前の幻を抱いていたような。。。

すぐにでも

この腕から

霧のように消えてしまいそうな。。。


この不安はいったい何だろう。。。?

300年も生きてきて

味わったことのない

この不安は。。。



いつも足下が揺らいで安定しない

身体の奥の方で何かがざわつくような。。。この気持ちは。



成長するお前が

父親とそっくりになるにつれ

たったひとつ

叶わなかったあの思い。。。

たったひとつ

手に入れることができなかったものを

どうしても

自分のものにしたくなった。


ああ。。。ユノ。。。

なぜ?

なぜお前はこれほどまでに

美しい。。。


どんなに汚されても

汚そうとしても

その瞳は曇らない?



悲しみに濡れながら

決して輝きを失わない

お前の瞳を

私に向けさせたかった。


笑顔は要らない。


苦しめても泣かせても

憎まれても。。。



私だけを見ていれば。。。

それでいい。



お前の世界を私で埋め尽くしたかった。

ただそれだけだった。

だが。。。


ユノ。。。お前がその瞳で見つめるのは

いったい誰なんだろうか。

お前が心の底から求めるのは

いったい誰になるのか。



お前が。。。

欲しいと。。。心の底から欲しいと願う者が

現れるのだろうか。。。


私は。。。

怖がっているのか?

恐ろしいのか?

その時がくるのが。。。


時々。。。殺してしまおうかと



その滑らかな胸に

銀のナイフを突き立て

溢れ出すお前の熱い血潮に

浸かりながら


私の腕の中で

その鼓動が弱くなり

やがて止まるのを

この手で感じながら

口づけて。。。



それでお前が私のものになるのなら。。。



だが

できない。できないのだ。。。




私のためにお前が煎れる紅茶

今日のブレンドはなかなかいいな。。。

そう言うと

恥ずかしそうに笑う

薄く色づく頬。。。



お前の摘んできた花の香りが

いつの間にか

部屋に拡がって

バーボンの香りと混ざり合い

喉の奥へと入り込む。。。

その時

いないはずのお前を

傍に感じている。。。



身体を繋げるとき

もっと。。。もっと。。。と

私を欲しがるお前の淫らな声と

艶めかしく汗に濡れた肌。。。

その唇から漏れる吐息が

私を高め。。。

まるで自分を見失いそうになる。。。



「本当に初めてなのだな。」

最初にお前を抱いた時に言った

私の言葉。。。



本当に初めてだったのは

私なのかもしれない。




数え切れない苦しみと

その身体に掛けられた
重すぎる罪の意識。。。


そこから解き放たれた時

お前は私の元を去るだろう。


お前が望む「愛」を手に入れた時

果たして私は

私はお前を殺さずにいられるだろうか。。。


これは。。。何だ?

この気持ちは



愛なのか?




これが




愛なのか?





いいや。。。違う。

違う。

違うのだ。





「ジウォン様。。。?」

目をこすりながら

肘を立てて身体を起こすお前。。。

「起きていらしたのですか?」

「ああ。。。」


「。。。どうかなさいましたか?」

「?」


少し慌てるお前の表情で

初めて

自分が涙を流していることに気が付いた。



何も言わずに

そのしなやかな指で

そっと拭うお前。。。


思わず

お前の胸に顔を埋(うず)める。

私の涙が

その肌にこぼれ落ち

温かい蒸気と混ざって

空中に拡散されていく。




「。。。。。。。。。」


「?。。。今、何とおっしゃ。。。」




それ以上訊かれないよう

その口を強く塞ぐ。

息も出来ないほど

強く

強く。。。



欲しい。お前が欲しい。


あれに似ているからではない。。。


傷つけられても

決して傷つかない


どんなに深い悲しみに打ちひしがれても

輝きを失わない


お前のその

美しさが欲しい。


私だけを見て

私だけを求めて




私だけを。。。




やはり


愛か。。。。。



これが




愛なのか。




ユノ。。。



どうやら私は


お前を





愛しているらしい。。。



だが

決して聞かれてはならない。




「。。。愛している。。。」




いっそ



いっそ。。。

殺したいほどに。




ユノ 華


<つづく。。。>

<素敵画像の出処は画像内です>

関連記事
スポンサーサイト



2011/04/19 Tue. 02:25 | trackback: -- | comment: -- | edit