FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

ホミンヴァンパイア妄想小説「美しき血族。。。番外編」ユノの気持ちです。。。 

ユノの気持ちをちょっとだけ。。。

腐が嫌いな人は覗かないでねん( ̄ー ̄)"b" チッチッチッ

<画像ちょっとだけ追加しました❤>

コピー (5) ~ B U GO MVゆの


チャンミン。。。チャンミナ。。。

お前はまだ分からないのか?

自分がどんなに周りを惹き付けているのか。。。

まるで新月に咲く白百合にも似て

その佇まいが

ざわめく空気をしっとりと

鎮めるほど

美しいのかを。。。
コピー ~ Chorus 2



俺は知ってた

なぜなら



お前を誰よりも見つめてきたから。。。


「チャンミン様。。。おやすみなさいませ」

そう言って
毎晩寝顔を確認する。。。

一度部屋を出て


お前が目覚めるときを想い

紅茶をブレンドする。。。

時計の秒針の音が
ゆっくりと響いて

もどかしい。。。


そうしてまた

お前の部屋の扉をそっと開けて

その寝顔の傍に戻っていたことを

お前は知らない。


枕元の薄明かりに照らされる

天使のようなお前の寝顔

俺もお前も

生まれながらに持っている

「原罪(オリジナル・シン)」


そんなものを忘れさせるほど

美しくて清らかな

俺のチャンミナ。。。


誰にも渡したくなかった
誰にも触れさせたくなかった

汚れた俺が

願ってはいけないこと
考えてはいけないこと

それくらい分かってた。。。

寝返りを打って
ふわりと揺れた
お前の髪に手を入れ。。。


その鳶色の瞳と同じ
絹糸のような髪の毛を

何度も何度も
この指に通す。。。

お前の額にそっと口づけてみた夜もあった。。。

愛してた

ずっと

ずっと。。。


愛おしくて
愛おしくて


この気持ちを悟られないよう

そう思うほど

お前のその澄んだ瞳を
真っ直ぐに見ることができなかった。。。



こうして俺の腕の中で
生まれたままの姿で
安らかな寝息を立てているお前。。。

やっと
やっと手に入れた。。。

けれど。。。



ダメなんだ。

俺とお前は
ずっとこのままではいられない

出生と

血族と

どうしようもない身分の差。。。

何より
お前の父上の信頼を

俺は裏切ってしまった。

だから

今だけは。。。
何もかも忘れて


溶け合うほどに
お前を抱きしめて


壊れるほどに
狂わせたい。

俺のチャンミナ。。。

愛してる。

コピー ~ ちゃみ3



※少しずつ訂正・加筆します。たまに読み返して下さると嬉しいです^^

<素敵画像の出処は画像内です>



関連記事
スポンサーサイト



2011/03/22 Tue. 01:25 | trackback: -- | comment: -- | edit