FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

ユノの涙。その涙。 

ユノ。。。。。。。



泣かないと思ってた。



コピー ~ o0580087811722294325




わたしは


ユノが泣くことはないと思ってた。





ここが頂上だ



心からそう思ったとき



そんなときに泣くのだと思ってた。



だから、泣くことはないと思ってた。





ユノは常に上を見て



努力する才能に恵まれた人。




「ここでいい」

なんて



「これでいい」

なんて



彼が思うことは一生ないかもしれないと



そう思ってた。







そんなユノが




泣いた。






喉を詰まらせて




声を上げて




泣いた。







その涙の意味を考えた。




達成感じゃない。



満足感じゃない。






ユノは言った。




「皆さんとひとつになれて、

    本当に幸せでした!!!」




そうか。




幸せだと感じてくれたんだね。




心の底から




幸せだと。







良かった。




君が幸せだと思ってくれた。



君にもらった喜びと幸せを



少しは返すことができたのかな。






そう思ったら



いつだった?

こんなに泣いたのは。



っていうくらい



わたしも泣いてた。





声を出して


人の目なんか気にしないで




思いっきり




泣いた。







ああ



幸せだ。




こんな涙を流すことができて




全身が震えるほど



膝から崩れ落ちるほど



泣くことができて



幸せだ。







ユノ





君は


わたしたちに


何度も何度も頭を下げた。



腰を折り、頭が床についてしまうよって



心配するほど



感謝を示してくれた。





でもね



感謝したいのは



こちらの方。





君が与えてくれたもの



君の存在が変えてくれたもの





君が知らないところで



君に助けられた人が



たくさん


たくさんいるんだよ。





願ったとおり



帰ってきてくれた。





あるべきところに



あるべき姿で。




想像以上のしなやかさで



考えられないほどの美しさを身に纏って。






好きだよ。



君が好きだ。





言葉の拙さが歯がゆくて



悔しくなるほどに好きだ。






君の涙を見て思った。




君はこの1年の間にもどんどん成長して


どんどん変わっているんだね。




君の幸せの価値観が


どんどん崇高なところに昇っている。





君の「幸せ」が、2012年の4月15日の


その場所にあったこと





その場所を作れたこと



その瞬間をともにできたこと



その一粒になれたこと



生きて、感じることができたことに




感謝します。






君はまたきっと顔を上げて



真っ直ぐにその先を見るのだろう。




与えようと



与えられる人になろうと





努力するのだろう。







愛してるよ。




そんな君を心から




愛してる。







今、わたしが流す涙の意味。




感じている幸せの意味。






答えは君にある。








ありがとう。




愛してる。

コピー ~ o0600079711912842334




愛してるよ。







ユノペンとして

ユノを支えてくれたチャンミンに心から感謝します。


チャンミン

ありがとう。


あなたがユノの傍にいてくれて良かった。


関連記事
スポンサーサイト



2012/04/16 Mon. 02:51 | trackback: -- | comment: -- | edit