FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

萌えすぎてクタクタ。さいアリでの「ポクの胸がチャンミンしてるぅう」の謎が解けたじょ。ユノのちゃみロボ調教は如何に?<サジン多過ぎ> 

ひぃぃいいい!!!!Σ(゚д゚lll)

恐ろしいほどの美しさ!!!!ヾ(。`Д´。)ノ彡




リンクはこちら→120323 HKAMF 東方神起  Keep Your Head Down







リンクはこちら→120323 HKAMF 東方神起 Before U Go







リンクはこちら→120323 HKAMF 東方神起 Talk







リンクはこちら→120323 HKAMF 東方神起 Ending





こちら。。。メールで頂いた画像ですが。。。


付けられていたメッセージが


これがまさに

上流階級有閑倶楽部のダーリンにエスコートされる、

優雅なマダム ハァハァ(*´д`*)ハァハァ


それ以外に見えないよね!!うん。見えないよ、らみたん。←バラス

IMG_7863.jpg


ぎゃっひぃぃーーーーッ!!щ(´□`)щ





う、うづぐじぃぃいいい!!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。

IMG_5928.jpg


や、ヤバいよ、ちゃみ。。。(´Д`*)))ハァハァ


どうしちゃったんだよぉおお。。。(*゚∀゚)= 3ハァハァ


お父さんはもうビックリだよ。。。(*T∀T)=3ハァハァ


いつからそんな子になってしまったんだい?(*T∀T)=3ハァハァ


こんなにスクスクとエロくなってしまって。。(*T∀T)=3ハァハァ



その隣にいるヤツのせいなのかい?(*T∀T)=3ハァハァ


そ、その

ユノってやつのユノがイケないのかい?(*T∀T)=3ハァハァ


ユノのユノがチャンミンしてしまったのかい?(*T∀T)=3ハァハァ

(byピカル3/24放送)


一度その現場を

お父さんに見せt。。。
←ええ加減にせんかーーい!(╬ಠಠ)ゴルァ!!




ああ。。。疲れる。。。_| ̄|○ウァア。。。


あんまり綺麗すぎても見ていて疲れるんですね。。。('A`)ヴォエア



それにしても。。。どうしてユノの隣にいるちゃみは

こんなに綺麗になっちゃうんだろう?



ユノだってまるで宝塚の男役トップみたいだし。。。(*T∀T)=3ハァハァ


「もはや百合」


って意味、めっちゃガッツリぴったりキますよ。。。('A`)ヴォエア



<画像の出処は画像内です>




さぁさぁ!!

ピカルはちゃーーんとご覧になりましたか?(*^ー゚)ノ

これってさいアリでの収録だったんですね!!

KIMG0381.jpg



何日目だったっけ?

ユノがビバルイの後、


「ポクの胸がチャンミンしてるぅう~~(´Д`*)))」



って言って

会場の半分くらいがポカーーーン(´ρ`)~*としてたの。。。最終日だったかなぁ?



ピカル観てその意味が分かった!!!Σ(゚∀゚*)ワカッター


「噂によると。。。ビバルイをライブで真似して下さってるってほんとですか?」に

「はいっ!本当です!!」の答え。

「普段どういう風にやってるんですか?」にお応えして





こんなふうに。。。(ちゃんとヒッヒッヒーから)

KIMG0400.jpg





やってるんですよ~~

KIMG0401.jpg





ぐふっ。。。

KIMG0402.jpg





えへぇへえっへ~~

KIMG0403.jpg


ってもらったばっかで「宝物にします!」って言った

美麗ちゃんタオルでよだれを拭くユノ。





お褒めの言葉をいただき、ご満悦ですが。。。

KIMG0404.jpg




もっと過激にやった方が

(お客さんが)喜ぶと思うんですよね~


って、編隊の代弁者になってくれた


吉村&綾部=ネ申 
\(*T▽T*)/オオ~~



ほら、こんなふうに。。。って生で見せてもらうことに。。。


「いいじゃないか。。。」

「ダメですよ!」

の小芝居の後、


キタこれ。来たよ、キタ━━━゚.+:。ヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ゚.+:。━━━━!

KIMG0405.jpg

レーションがオペオペじゃなく、


「俺のユンホがチャンミンしてるんだ!」




激萌えたのが!

よくわからなくて、ポカーーーンとしてるちゃみと比べて

ユノはその意味を一発で理解してるってこと!!!ヾ(≧∇≦*)/


もう完全にただのヤラしいオッサンヒョンだよぉぉ。。。(*゚∀゚)= 3ハァハァ



ユノ「ぐふふふ。。。ポクのユンホは確かに毎晩チャンミンに。。。

               ちゃみちゃみしてますよぉお~むっふっふふふ~」

ちゃみ「????????」←カワイイ。。。カワイイヨォオ。。。

KIMG0406.jpg






ああ。。。これ。。。このセリフ、マジでちゃみに言ってほすぃ。。。(*T∀T)=3ハァハァ

KIMG0407.jpg





一点の迷いもない

バリィィイイッ!!の仕上げも素晴らしく!!(*T∀T)=3ハァハァ

KIMG0408.jpg






芸人の魂を魅せてもらったユノは感心しきり!!!

ユノ「なるほどぉおお~~」

ちゃみ「マジ?マジで??これ、もしかして。。。」

KIMG0409.jpg

ちゃみは自分とユノでシュミレーションか?。。。

顔が赤いよ~~(*ノωノ)キャー





ふらぁ~~と壁に寄りかかりながら

ちゃみ「そんなぁ。。。ヒョンがドームでノリノリでやるよぉ~恥ずかしいよぉ~」

ユノ「なんだ。。。いつも家でやってるようにやればいいんじゃん❤」

KIMG0410.jpg






おいおい。。。「検討」じゃねぇよ~やってちょーだいよぉお!ヾ(。`Д´。)ノ彡

KIMG0411.jpg

少なくともユノはやる気満々だと見た!!<(`^´)>-3

後は、ちゃみ次第かな。。。?( ´艸`)



しっかし。。。こんなことくらい、ずーーっと一緒にいる男子同士なら

ふざけっこの延長でできそうなのに。。。



いつも恥ずかしくてたまらなさそうなちゃみがちょっとヘンだよぉ?(。-∀-) ニヒ



やっぱ。。。ガチですからね。。。(。-∀-) ニヒ



そんなに漏れるのが怖いのか?(。-∀-)モレキッテルノニ。。。



隠しても無駄だじょ。(。-∀-) ニヒ





萌えポイントはまだまだあるぞぉお!!(*゜∀゜)=3ハァハァ


ビバルイをリクエストされたとき


ちゃみがスッ。。。とユノに譲ってあげて。。。

KIMG0397.jpg





ユノが。。。

「うひゃひゃひゃッ❤ いいのお?チャンミナ~行くよぉお?」

KIMG0398.jpg

。。。ってやっぱりただのスケベなオッサンヒョンになっちまったとこ。。。





わたし的に一番萌えたのは。。。

美麗ちゃんが、デビュー記念にCDとタオルを手渡すとこです。。。(*゜∀゜)=3ハァハァ

KIMG0392.jpg





ちゃみにCDを渡すときは見てもいねぇのに

KIMG0393.jpg






ユノにタオルを渡すときはしっかりお顔をガン見!!Σ(゚∀゚*)

KIMG0394.jpg


これじゃ美麗ちゃん(直美たん)、ユノペンバレバレ。。。(´Д`*)))ハァハァ





そりゃ、奥様もキレますよ。。。(*T∀T)=3ハァハァ

KIMG0395.jpg





そこは旦那さまがしっかりフォロー!!(*^ー゚)ノ

KIMG0396.jpg


まぁ。。。その後その「宝物」とやらでよだれ拭くんですけどねッ!(*^ー゚)ノ
(全然フォローになっていなかった件)



いやぁ。。。いいもの魅せて頂きました。。。<(_ _*)>



ドームでは、本物に直伝してもらった

「進化したビバルイ」を魅せてもらおうかね!!ヾ(≧∇≦*)/





もう楽しくて楽しくてたまんないッスね~~~(。´Д⊂) ウワァァァン!!

パラダイス牧場しぼりを探して、

ガソリンの値段が半端なく高い昨今にも関わらず

毎日あっちゃこっちゃ動いていますが、

めっちゃオモローな情報を頂いて、今日はすっごくテンション上がりました!


もう、東方神起の経済効果、やっぱすごいです!!

今日はめっちゃ画像の多い記事になってしまうので

明日、ご紹介させて頂きますね!!(*´∀`*)ノ




そして。。。


ほんっとーーーにお久しぶりのロボたんです!!(*´▽`*)



ちゃみが忙しい間に。。。

ユノはちゃみロボとどんな生活を送るのでしょうか?(´Д`*)))ハァハァ


「超デレデレ(エロっちい)」に設定して、危うくちゃみロボを壊しかけたユノ。。。


一旦冷ましてから。。。うふふ。。。( ´艸`)




この続きを読めるのは

腐りに腐った編隊だけですよぉ~~

~ヽ('ー`)ノ~
フンフ~ン♪


そういや、以前、オーバーヒートで熱々になっちゃったちゃみロボを

ちょっぴりエロっちくサジンアフレコしたときに



「チャンミンは漢字が読めますから、
   この記事を読んだチャンミンは歌手を辞めるでしょう。」

「その場合、SMEはあなたに何百億という損害賠償を請求するでしょう。」




っていうクソオモローなコメントをもらったんですがヾ(≧∇≦*)/ギャッハーーー!


それって、褒めてもらった!って思っていいんだよね?(*^ー゚)ノ


今読み返しても、もう面白くてたまんなくて、腹抱えて笑っちゃうんですけど



そんなオモローな脅しをかけたくなるほど

「腐」なお話に嫌悪感のある人、



あまりにも想像力が豊かすぎて

架空のお話が

現実と区別できなくなっちゃう恐れのある人



18歳未満のいたいけで純粋なお子様

または精神年齢だけ!がそのくらい幼い方は



鍋の締めはうどんか、雑炊か、

はたまたラーメンか(うまいよね~❤)

もしくはチーズを加えてリゾットか!?

ウメェ~(´Д`*)))ハァハァ



桜が咲く前に答えを出そうと

頑張りながらご退場下さい。



ほれ、あっちイケ。

ポイッ (/・・)/ ⌒ ○┼<ナ~ベ~




残りの編隊さんは堂々と!!!


続きからおいで~~(屮゜Д゜)屮 カッマ~ン!






自分、もうたくさんの画像に疲れました。。。(-_-m)って
目力のないヤツは。。。←え
  ↓↓↓
 ランドルト環を見て出直して来いッ!!←イミフ

まりんごたん、肉、食おうぜ~~肉~~(*^ー゚)ノ ←マタカ
      。

      。

      。

<前回までのお話は
    カテゴリの「ロボたん」から入ってお読みください>


      。

      。



ああ。。。ヤバかった。。。

もう少しでこの高価で可愛らしいちゃみロボを

ショートさせてしまうところだった。。。



「あっぶねー。。。ふぅ。。。」

コピー ~ o0800047311754379543




明日の朝目覚めたら。。。

この「超デレデレ」の設定のままどうやって調教しようか。。。




「んふっ。。。。んふふっ。。。」←オイ

コピー ~ Happy Togather ユノ2





でも。。。

この寝顔



まるで本物だよ。

コピー (2) ~ ちゃみ3




コアラみたいに

俺にしがみついて寝てるチャンミナを思い出す。


本当は俺より2cmもデカいくせに

いつまでも小さくて。。。可愛い

俺だけの存在。


そんな日常を思い出しながら


俺のベッドでぐっすり休んでいる
「ちゃみロボ」の横にそっと滑り込む。




「チャンミナ。。。」

コピー ~ o0640087811336890741







「う。。。ん。。。」

コピー ~ ちゃみ 寝顔



触ってみると
まだ熱が完全に冷めてない。

でも、抱きしめるだけなら。。。なんとかなりそう。


本物のチャンミナよりも少し(だいぶ)重量のある

ちゃみロボを

俺はそっと抱いて眠った。






翌朝

レースのカーテンから洩れ差す光に目が覚めると

香ばしい香りが部屋中に漂っていた。



「ん。。。なんか。。。いい匂い。。。」

コピー ~ ユノ 見上げる







「あ、ユノさん、おはようございます。」

チャミ コーヒー入れる






「えっ?この香り。。。コーヒー淹れてくれたの?」


「はいっ。どうぞ~」

o0450060010551447284.jpg







「おお。。。ありがとう。」

コピー ~ o0478064011504619005








「お味はどうですかっ?」

コピー (3) ~ o0600082411597829821
<画像=tv2xqmeg様>

 




「うん、美味しいよ。」オマエヲアジワイタイヨ。。。←コラコラ

ユノ にっこりボングンgif







「良かったですっ。」

コピー (2) ~ o0600082411597829821
<画像=tv2xqmeg様>







「くっはーーーー!!やっべ!!可愛すぎッ!!」ヒャッハー!←オイオイ

コピー ~ エコイベント ユノ照れる2



いつものチャンミナなら
俺があんまりコーヒー飲まないことわかってるから
自分の分だけちゃっちゃと淹れて飲んでしまうもんな。。。




「なぁ。。。ちゃみロボ。。。」

「はい?」



「お前のこと『チャンミナ』って呼んでもいい?」

コピー ~ IMG_2707






「。。。。。。。。。。」

201012052013376f7.jpg







「ダメ?」

コピー ~ o0713126611867453510








「。。。ヤだです。。。」

201012052013376f7.jpg







「えっ?」

コピー ~ o0680070811402920616









「イヤです。」

201012052013376f7.jpg








「な、なんで?」

コピー ~ o0680070811402920616







「僕は。。。チャンミンさんが想うより。。。ユノさんが好き。」

コピー ~ o0600082411597829785








「え!?そ、そうなの?もう?」マジ?マジカ?ハァハァ←オイオイ

Mfairyuno1.jpg








「だって。。。ユノさんがそう設定しました。」プクゥ~~←カワイスギ!

1179033135_nagoya1.jpg








「あ、ああ!そうなのか。。。そっか、俺か。」←バカ

コピー ~ Happy Togather ユノ2







「チャンミンさんの代わりはイヤ。」

コピー ~ ちゃみ1







「ええっ?でも。。。」

Mfairyuno1.jpg








「僕。。。僕じゃダメですか?」

コピー (2) ~ o0600082411597829785
<画像=tv2xqmeg様>







「ロボ。。。」

コピー ~ o0800053111582925226








「僕なら。。。もっともっと。。。ユノさんに尽くすし、

   ユノさんの言うこと。。。何でも聞きます。。。」

コピー ~ 窓辺の光






「えっ?何でも?」キラ-------ン!

観光PR ゆの1








「はい。何でも。」アンナコトモコンナコトモ。。。←Σ(゚∀゚*)マ、マジ?

コピー ~ ちゃみハニカミ





これは。。。もう調教の必要なんてないじゃないか。。。

願ったり叶ったりとはまさにこのこと。(ニヤニヤ)







「じゃあ。。。そばに来て。。。」(急にキリッ!)

コピー ~ ゲリラデート ユノ11








「はい。」

コピー ~ ゲリラデート ちゃみ2




俺は膝の上にちゃみロボを乗せ(すっげー重いけど)
向かい合わせた柔らかい頬を
そっと両手で包んだ。

「キス。。。してもいい?」

「はい。」

「『はい』じゃなくて。。。『うん』って言って。」

「うん。」

「もう少し。。。恥ずかしそうに。」

「う。。。うん。。。」

「ああ!!可愛い!!!」


もうダメ。

我慢できない。

理性も何もかも飛んでしまって。。。

俺は夢中でちゃみロボの唇を貪った。


ああ。。。唾液もちゃんと分泌されるのか。。。

すごい。。。本物みたいだ。。。






「ねぇ。。。俺の舌の動きに合わせて。。。」

コピー (2) ~ Before U go キャプゆの唇








「はい。。。」

BUG MV ちゃみ






「んっ。。。そう。。。上手いよ。。。」

「こ、これでいいですか?」

「ああ。。。いいよ。。。そして。。。息を吐いて。。。」

「はぁッ。。。ぁんっ。。。んんッ。。。ハァ、ハァ。。。」

「可愛いよ。。。ロボ。。。可愛い。。。」



「ユノさん。。。ユノさん。。。好き。。。」

リパケ ちゃみ6



「うん、俺も。。。お前が好きだよ。。。」




だんだん体の芯が熱くなってくる。

なんだろう。。。この不思議な感覚。。。

見た目も声もチャンミナそっくりで

反応だって俺の望んだ通り。。。


でも、チャンミナじゃない。


浮気してるような。。。変な感じだ。。。

すごく悪いことしてるのかな。。。俺。。。

罪悪感が俺を熱くしてるのかな。。。






「ユノさん。。。僕のこと。。。愛してますか?」

o0480048011571237693.jpg




熱い吐息の隙間から

ふいにちゃみロボが訊いてきた。





「えっ?」

YUNO4.jpg




俺は驚いて唇を離す。


造り物とは思えない澄んだ瞳が

俺をじっと。。。

真っ直ぐに見つめて

もう一度訊いてきた。





「僕を。。。愛してる?」

ちゃみモノクロ真っ直ぐ




言葉に詰まる。


逸らした俺の目線を追いかけるように
またちゃみロボが訊いてくる。




「さっき。。。僕を好きって言いました。それって『愛してる』と同じですか?」

コピー ~ ちゃみ1




俺は

薄紅色に染まったその頬を

親指で撫でながら

こう答えるしかなかった。





「まだ。。。今は。。。『愛してる』とは違う。」

コピー ~ o0600051311319297316







「。。。。?」

コピー ~ ラジオでかわいい自分撮り







「その言葉は。。。簡単には使えないんだ。」

コピー ~ o0800053111582925226







「そう。。。そうなんですか。」

コピー ~ ちゃみ 雑誌1







「ごめん。」

KJA ゆの 手を組む モノクロ






「いえ、僕はまだ。。。
 学習しなければならないことが、たくさん、ありますから。」

コピー ~ ゲリラデート ちゃみ2






「コーヒー。。。もう少し飲みたいな。。。」

「はいっ。淹れ直しますね。」

「いや、温めてくれればいいよ。」

「はい。。。あ、うんっ。」

o0800053311148927737.jpg






何だろう。。。胸が痛くなる。


胸が。。。痛いよ。

o0459053611219637379.jpg






チャンミナ。。。

ちゃみ笑顔
                   /浮気したらコロスからね~~!\






<つづく。。。>

<画像の出処は画像内です>

さぁさぁ。。。なんだかユノのテンションがおかしくなってきましたよ~
この罪悪感の示すものは。。。浮気だから?それとも本物の愛への序章なのか?
乞うご期待26%くらい!!(*^ー゚)ノ
 ↓↓↓
 ぽちっとな❤

肉食おー肉ぅ~~(*^ー゚)ノ ←オイオイ
関連記事
スポンサーサイト



2012/03/25 Sun. 03:38 | trackback: -- | comment: -- | edit