FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

やっぱり黙っていられない。<日本語訳付き動画追加> 

3/2に韓国にて放送された「黄金漁場」の「膝打ち導師」にて
MCのカン・ホドンさんの質問に
ユノ、チャンミンが答えました。

黄金漁場 1


チョンジェス3人が起こした訴訟のこと
激しいバッシングに合った当時の気持ち
2009年末のNHK紅白歌合戦でのステージ。。。

非常にデリケートな部分ですが

なぜ話す気になったのかという理由について
チャンミンが

「いつまでも黙殺無返答で避けるばかりではいけないと考えました。」
「飛び越えることができる契機が必要だったし
 膝打ち導師が最も適合だと考えて勇気を出しました。」

と答えています。。。

自己満足楽しいヘンタイ記事でいっぱいにしたくて始めたブログですが

ユノとチャンミンの置かれてきた状況

兵役のある韓国芸能界で
その頂点を極めたといっても過言ではない時期に
東方神起として約1年間の活動休止状態。。。
大好きなステージから遠ざかることになってしまいました。

2人の1年間は
日本人の1年間とはワケが違います。

ユノとチャンミンの苦悩、苦痛、悲しみを考えると
ユノペンそして㌧ペンとして
自分なりの考えを書いてみようと思いました。

言葉が足りずに誤解を招く部分もあるかもしれませんが
ご一読願えたら幸いです。。。m(_ _)m

たくさんのコメント、ありがとうございます。

わたしたちにできることは限られていますが
ユノとチャンミンを信じ、
彼等が安心して活動できる日が1日も早く来ることを願っています。

ここでもう一度お礼を。。。
韓国から日本にいらしている鍵コメ下さったS様、
丁寧で気持ちのこもった文章、ありがとうございます。

わたしとは見解が違いますが、こんなふうに感情的でなく
相手を思いやる文章で意見交換できるなら、本当に幸せなことだと思います。
むしろわたしの方が感情的になってしまったかもしれません。
すみません。。。m(_ _)m
日本人ですら、放送コードにかかりそうな言葉で相手を罵倒し、
やり込めることだけに執着する人もいます。

S様には見習うべき点がたくさんあると思います。

またぜひ遊びに来て下さいね。。。(^-^)

<わたし個人で集めた情報を元にし、
  わたしが見た3人と2人の行動を元にした見解です。
     読みたくない方はスルーして下さいm(_ _)m>


<日本語訳付き動画を追加しました。がっちゃん、ありがとうm(_ _)m>








※つべに行ってみるとわかりますが「ブログにお借りします」旨のコメントにですら「イマイチ」を多押ししたり、スパム報告してる人いるようです。。。そういうことするから。。。はぁ。


かなりの長文です。




大変お世話になっている㌧ペンさまから
こんなメールを頂きました。。。
(少し読みやすくするために加筆してあります。)

3/2の黄金漁場(MC=カン・ホドン)
『膝打ち動師』出演ホミンの発言

◆7月31日に3人が仮処分申請を出したことは
=2人は事前に知らされていなかったため、衝撃だった。

◆どうしてそんなことが起きたと思うか?
=ユノ『幼い自分たちが日本でまでも成功したことが 今の事態につながったように思う。
 同じメンバーとして訴訟にまで発展したことはとても残念だ』

◆一番大変だったことは?
=ユノ『ファンから裏切り者云々と言われたことは いくらでも耐えることができたけど、自分が最も愛する家族にまでその影響を受けたこと』

=チャミ『幼く至らないファンの言葉はともかく、記事などで両親が悪く言われたりとか、妹や友達が傷ついていないかなどのことが一番つらかった』
(現役教師であるお父様に状況がよくわからない生徒たちが
 暴言を浴びせるのでは。。。という心配もあったそうですTT)


◆紅白の話
=チャミ『5人の紅白のとき、その後のスケジュールが白紙だったために、これが最後のステージになるかも、と思いながら悲しい気もちで歌った』

=ユノ『そこ(紅白)で歌を歌うのは気分が複雑だった。
 最高の舞台のはずなのに、最後になるかもしれない。
 (※その頃は2人で復活するなんて考えもなかっただろうし)
 それでも悲しい表情を浮かべるのはいやだったので
 一生懸命に歌った』

2人は『歌手生命がここで終わるかも』という気持ちだったんですね・・・・・

◆カムバックの話
何が一番大変だったか?
=『(それぞれ実力ある)3人の空席を埋めるのが一番大変だった』
今まで5人でやってきたパフォーマンスを2人用に変更し、ステージングするのが大変だった、たくさんの練習と努力を重ねた。。。とも語っています。


あるサイト様で、翻訳機を使った直訳文も読みました。

読みながら、泣けて泣けてたまりませんでした。

実はわたしはあの、2009年末の紅白に
友人と知人が出演すると聞いていたので
旅行先の西伊豆のペンションで観ていました。

友人の出演にワクワクで、楽しく観ていましたが
そこに現れた。。。当時のわたしにとってはまだ
「訴訟なんて事になって、大丈夫なのかな?」って少し気になる程度だった
彼等、東方神起5人。

その実力くらいは知っていたので、どんな歌を聴かせてくれるのかなぁ。。。

って期待して観ていたら。。。あれ?あれ?何?このすごい違和感。

訴訟を起こして大変な状況であるはずの3人がめっちゃ張り切っちゃって
切ないバラードのはずなのに、どーしちゃったの?
もう少し抑えて歌うべきじゃないの?

一方で訴訟とは無縁の2人。。。
自らの意志でなくただ受け身であることしかできない2人は
ただひたすら。。。とても悲しそうで。。。
この現実を受け止め切れていないように見えました。

わたしはこの時の「Stand by U」を聴くまでは

まだ5人で活動するんでしょ?
事務所が変わっても、何とか活動するつもりだよね?なんて超花畑感覚でした。

でも、この5人の全く異なる表情を見たとき

ああ。。。もうダメかもしれない。

と直感的に思いました。ペンでもなんでもない、フツーの人間にすら
本当に分かりやすかった3人と2人の対比。。。

(決定的にダメだと思ったのは3人ユニット発表。一番最初の記事にも書きました)

化粧品事業のことも625の事も訴訟の詳しい内容も
ホミンのお父様の確認書のことも
ユノ・チャンミンの声明文も

何も知らなかったわたしですら

3人が5人でなくなっていくことに何の執着もなく
これからの「3人だけの未来」が輝いて見えてウキウキしていること。。。

2人がこれから先の活動が見えなくて。。。
ただただ東方神起でいたかった。。。それだけなのに。
2人の中に渦巻いていた葛藤や疑念や悔しさ、

そして悲しみががヒリヒリと伝わるようでした。

オーディションを受け、血の滲むようなレッスンを重ね
入っては辞めていく練習生にグループの編成もままならず
いったいいつになったら夢は叶うのか。。。といらだってさえいたユノ。。。

たぶん他のメンバーだって同じ気持ちで出発したはず。

ドリームチーム!!SMエンターテイメントが総力を挙げて
アジア制覇に向けて創り上げたユニット、

それが東方神起。

わたしはユノとチャンミンの判断は全然間違っていないと思っています。

SMEが創り上げてきた人材
SMPだからこそできるパフォーマンス

そこから生まれた東方神起は、そこでしか存在できません。

そんな簡単な事がどうして3人には分からないの?

いえ、分かってる。3人は充分に分かってると思います。

東方神起よりも選んだ道がある。それだけのことなんです。

ユノとチャンミンは必要ない!

自分ら3人がいれば

東方神起のファンも連いてくる。そう思っていた。だけの話です。


。。。そこまではいいんです。

化粧品事業だろうがアイドル脱皮だろうが早期のアメリカ進出だろうが
3人がやりたいことがあるならやればいい。

会社の方針や給料に不満があるなら
話し合う気もないなら出て行けばいい。

どうしても違約金を払いたくなければ
法廷で争えばいい。

ただ、

ただただ許せないのは。。。

「でっちあげ」だと3人ペンが主張する625事件によって
「一部の勘違いペンの過激な暴走」と3人ペンが主張する

ユノとチャンミンとそのご家族に向かった異常な異常なバッシング

世界的に見ても類のない程のあの異常なバッシング

それを

止めるどころか

苦しむ2人を尻目に

「3voices」という3人での新たな出発のためのDVDを撮影していたこと。

わたしはこれが、これが本当に許せないんです。人として。

どんなに3人ペンが彼等を擁護しようと
本当は助けたかったはず、と主張しようと

共に喜びも痛みも分かち合ってきたはずの2人を助けるために

何も行動を起こさなかった
自分たちのこれからのことしか考えなかった

そんな3人がもう人としてダメなんです。受け付けないんです。

どんな素敵な声で歌を歌おうと
どんな素晴らしい曲を作ろうと
どんなにかわいらしい姿をツイートしようと

苦しむ2人を放置した事実がもうわたしにはダメなんです。

あの時ひと言でも
「2人は悪くない。僕たちはこの道を自分で選んだ。
 だから今はそっと見守って下さい。
 2人やそのご家族への中傷を止めて下さい。」
そう言ってくれたら。。。。そう言ってくれたら。。。。

ここまで辛くはなかったのに。嘘でもよかったのに。

でも嘘はいつか白日の下にさらされます。
そんなひと言を信じてまた真実が明らかになったとき
傷つくのは
ペンはもちろんだけれども

やっぱりユノとチャンミンなんです。


今回のこの番組での発言を

「会社に言わされてる」
「3人がいい方向に向かおうとするとネガティブキャンペーンをする」
「ホミンは会社に守られ、TVに出られてこんな発言をして
 立場を利用している」

などと言っている人がいるようですが

2人が顔を出し、堂々と発言した言葉を
あの2人の表情を見ながら聞いた2人の言葉を
信じられないのなら

それこそ

今までの東方神起のどこを見てきたの!?

とわたしは言いたいです。



3人のペンの皆様へ

もう、ルーマーとか憶測とかは充分です。お腹一杯です。

ユノとチャンミンの歌のスキルがどうとかいう下げ意見。

ユノは将来、役員を約束されてるとか会社の株を大量に持ってるとかいう
ソースも画像も上がってこない幼稚なルーマー。
(こんなの法務局行って調べればすぐわかります!)

ユノのお父様ですら馬鹿にするコメント。

2人を批判するためだけに、3人の方が優れていると言いたいがためだけに
購入するCDやチケット。

カリフォルニア在住の音楽プロデューサーさんへのツイ攻撃。

ドラマの作家さんへのサイバー攻撃。

W-indsの慶太くんのツイに対する攻撃。
(なぜあのひと言を3人のうちの一人に向けた言葉だと思いこむのか?
 そっちの方がそのメンバーに対して酷い侮辱だと思いますよ!)

「3人が、3人を応援する自分らが批判されたから
             やられたことをやり返してるだけ」

そうかもしれませんね。人間ですから。
でもね、なぜ批判の対象になったのか

そこを今一度冷静になって考えるべき時が来ているんじゃないでしょうか。

それが3人の今後の幸せにも繋がってくると思います。

3人と2人は考え方も生き方もやりたいことも違ったんですね。

今、わたしのように怒ってるファンが言いたいのは


もっと他に方法があったでしょう?

なのにそれをしなかったのはなぜ?

東方神起の持つネームバリュー
東方神起の持つ輝かしい歴史
東方神起の持つ莫大な利権
東方神起の持つたくさんのペン

東方神起の「力」だけを欲したからじゃないの?

そうとしか思えない行動を
3人がとったからです。

もうね、反論頂いても不毛です。
どんなに解釈の違いを主張されても
SM悪を盾にして3人を擁護しようとも

わたし自身の人間性が3人の行動を拒否しているので。

3人の人格がどうとは言いません。

わたしもたいした人間じゃないです。
間違いもいっぱいありました。
今思い出しても胸がギュッ!と痛むときがあります。

あの時もっとうまくやれてたら。。。
あの時もっと相手の気持ちを考えることができてたら。。。

3人がかつての仲間
ユノ、チャンミン、そしてSMで共に汗を流したアーティストに
与えたものが何だったのか
一刻も早く気付いてほしい。

気付いたらそれを言葉にして公の場で発信して欲しい。

でないと
どんなに優しく素晴らしい青年であろうが
3人の「行動」をわたしは認められません。



まだ「5人の東方神起」を待っている皆様へ

それは3人へ向かう言葉です。
5人の東方神起を先に否定したのは3人です。

2009年末~2010年前半の行動を見れば一目瞭然です。

この3人の行動を見て
「まだ3人は5人を望んでる」と思っていらっしゃる方は
ごめんなさい、わたしとは全く意見が合わないと思いますm(_ _)m

どんなに話し合っても、どんなに語り尽くしても
折り合えないと思いますm(_ _)m





こんな始めたばっかりの小さい小さいアホアホなブログですが

こんな小さな場所からでも
ユノとチャンミンを信じ、応援し、これからも守りたい!!

という気持ちをどこかに発信したくて書きました。

世の中には様々な方がいますから
それは充分わかっていますから

様々なご意見あるでしょうが、
ここはわたしがつくったわたしの場所なので

勝手な思いをぶちまけさせて頂きました。


。。。最後に

ユノ!!!!!

チャンミン!!!!!

あいしてる!!!!!!!!!

みんなで守るよ!!!!!!!!

だから

安心して歌ってね。


関連記事
スポンサーサイト



2011/03/04 Fri. 13:38 | trackback: -- | comment: -- | edit