FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

名古屋最高!!!!ヾ(≧∇≦*)/We are 「T」!!!<追記うp!> 

※追記うpしました~(*´▽`*)
            「続きから読む」からどうぞ~※




名古屋から帰ってきました。(*´▽`*)



皆さんから託された2人への声援、

今回も全身全霊で伝えてきました。



帰宅してすぐ夕食食べて

リポD飲んで、ソファでばったり寝込んでいました

_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_アウア~




ただでさえガラガラの声が

もはやボロボロで

お会いする度にこんな声しか聞いてない方は

やっぱりこの声がU-kyouのデフォルトなんだと思うに違いない。。。(-_-m)

そして全く戻る気がしない。。。(-_-m)

このままデフォルトになったら、カラオケでちゃみのキーが出ない。。。(-_-m)


多少、焦っています。。。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

ほんのちょっとね。。。ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿←オオアワテ



そして。。。

あれだけ皆さんに

「アザは大丈夫?」「けがに気を付けて」って言って頂いたのに

やっっっっぱし

知らない間に今度は右ひざのちょっと下、スネのとこに

ポコンとアザが。。。Σ(゚∀゚*)



たぶん、スタンド席だったので、前の座席でぶつけたのかなぁと思うんですが、

じぇんじぇん痛くないので、ホホホ。。。大丈夫っすよ!!!(*^ー゚)ノ マジデ!



名古屋最終日は



「最高」



の一言でした。





それに尽きる。



ライブって、ステージに立つ東方神起はもちろん

ダンサーさん、バンドの皆さん、全ての裏方さん


そして


観客と一緒に

つくっていくものなんだなぁ。。。
って



心底実感しました。


名古屋の、

そして全国から集まってきたトンペンの皆様に

同じトンペンという立場ではあるけれど

心からお礼を言いたいです。



あんなに楽しくて素敵な時間を


ありがとうございました!!!


<(_ _*)><(_ _*)>




ライブが終わって、センタービジョンにテロップや映像が流れて

「TONE」の文字が浮かんだ瞬間


アリーナ真ん中より少し後方から

いったい何人だったのかわかりませんが

会場中に響く、綺麗にそろった声で


「東方神起、最高!!!!!!」


って叫んでくれた方がいました。


きっとライブの間、みんなが何度も何度もそう感じ、

何度も何度もそう叫んだだろうけど、

みんなのその想いを


最後の最後にすごくハッキリと形にしてくれて、



もう

胸がいっぱいでした。



その方々にもありがとう!!!って


東方神起も最高だけど

トンペンも最高だ!!!!ヾ(≧∇≦*)/



ってお返しで叫びたいくらいでした。。。



編隊の皆さんから


「いってらっしゃい!」

「寒いから風邪に気を付けて!」

「ライブどうだった?」

「地震があったけど大丈夫?新幹線は動いてるみたいですよ!」


たくさん、たくさん


あったかい


あったかい


メールやコメントをいただいて、ちゃんと読むには読んでいたのですが


時間に追われていたり、

ちょうどいろんな方とお会いしていたりで

なかなか全てにお返事できなくて申し訳なかったです。。。(>_<);


新幹線の中や帰りの電車で改めて読み返して


思わずうるうる泣いてしまい、降りる駅を通り過ぎてしまった

相変わらずアフォなわたしに




こんなにあったかい気持ちをくださり、


また、熱いトン愛を託してくださったことに


もう一度心から感謝いたします。


ありがとうございます!!<(_ _*)>






ユノが言った


「東方神起はこれからです。」





ちゃみが言った


「恥ずかしくない東方神起で

     いられるように頑張ります!」





わたしは

そんな素晴らしい東方神起に相応しいペンには

いつまでたってもなかなか

なれないかもしれないけど


そんな2人を誇りに思い、

応援していくことはできるかも。。。って思っています(^-^)


しかも、同じ気持ちの人や、もうすでに相応しいペンがたくさんいる。


それを


心から実感できた、素敵な素敵なライブ。


素敵な素敵な出会い、再会でした。



「ありがとう」って言えるって


こんなに幸せなんですね。



生きてて良かった。


また思いました。





東方神起が繋げてくれたこのご縁を

これからも大切にしていきたいな。



東方神起が拡げてくれたこのあったかい人の「輪」が

もっともっと拡がっていくといいな。



実は興奮してホテルでほぼ夜通し語り明かしてしまい、

ほとんど寝てない&相変わらず脳みそが小さいので(´ρ`)~*←バカ


皆様が望むようなレポはできないと思うのですが


もしよかったら、後程また再うpしますので

続きからご覧くださいっ(*^ー゚)ノ


とりあえず待ってやるかって心の広い方は。。。たとえ狭くても。。。←オイオイ
 ↓↓↓
ぽちっとな❤

今回のライブに声を掛けてくれたMりん、そしてUさん!!!
本当に本当にありがとう!!!(>_<);
すっごく迷ったけど、やっぱりやっぱり行って良かった(T-T)
行って良かったです。。。<(_ _*)>

そして、九州・沖縄の皆様!!
たくさんのメールありがとうございます!
明日から少しずつお返事させていただきますので、もうちょっとお待ちくださいね❤

お会いできなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした(T-T)
まだいろんな機会があると思いますので、次は絶対に!!(>_<);
お会いできた方、U-kyouしか見ませんからぜひ!写メ送って下さいませ<(_ _*)>

会場で声を掛けて下さった方々、感激です!
ちょっと照れてしまい、感謝の気持ちを充分に表現できなくてすみませんでした(*ノωノ)
早速のコメントも嬉しいです!ありがとうございます!!(*´▽`*)


mayuminの熱いレポと

U-kyouのいい加減なレポ、追記しました!(*^ー゚)ノ

  ↓ ↓
   。
   。
   。


つい先ほど、ちゃみペンmayuminから

いつものように

熱くて!切ない最終日レポが届きました!!!

わたしもmayuminやUさん、

参戦したたくさんの編隊の皆さんといろいろ感想を述べ合って

それでもあやふやなとこがいっぱいあるのですが

mayuminのレポに乗っかる形で(めっちゃ他力本願)

いろいろ思い出しながらレポっていきたいと思います(>_<);


---------------------------------------


U-kyouちゃん、お疲れ様…。



名古屋3日間楽しかったよ…。

たくさんのトンペンさんとの再会…新しい出会い。

そして、最高のライブ!



地元だからどうしても行きたい!ってずっと思い続け…
そしたらぎりぎりだけど3日間行けることになって。

一人の力じゃ無理だけど…
友達のおかげで二人の素敵なステージを見れることになって
感謝の気持ちでいっぱい(泣)

見切れ、見切れ、見切れ体感…それも3日間ともユノ側。
(一度くらいはチャミ側が良かったな…なんてちょびっと思ったり…もじもじ笑)

でも、それを忘れるくらいユノの佇まいに見惚れたり…。

見切れ体感は全く横から二人を見る位置。

だから、少しステージ後ろの方だとパフォーマンスは見えないので
スクリーン鑑賞になってしまうけど、
ステージ横のリフトを使ったI think U know やワイヤーのDuetで
側に来てくれる時とステージの端まで来てくれる時は近く感じて…。

中央のリフトの時も目線が同じ位置になるので、
こちらを見て手を振ってくれた時は嬉しくなっちゃった。

ユノもそしてまさかのチャミも手を振ってくれて…
端の方まで見てくれる優しさに胸がジーンとなって。

お隣さんがいなかったから思いっきりペンラ振って、体揺らして、
赤い海を眺めがらこの暖かい光景を
名古屋地元の観戦の最終日として焼き付けたいなと、…
あともう最後なのでどうなろうと構わないと!(笑)

参戦前日までハードなスケジュールで体調がよくなくて(泣)
ほんとにこんなんで行けるのかな…?なんて状態だったけど、
薬飲んて早めに睡眠をとり後は目覚めた時に託したけど、すっきりした気分に救われました。

無理はしないように初日の観戦。
でも、始まってしまえば興奮状態で眼の前のライブを楽しむだけ…。
なんとか3日間行けそうだなと!


最終日は大阪支部のリキリキちゃん、ぴぷちゃんに久しぶりの再会(嬉)

そして、心強く我らの隊長U-kyouちゃんも駆けつけてくれるし。

3日間観戦して最終日が最高でした。←あくまで私の感じたこと。
トークや歌、パフォーマンス、ユノが風邪をひいてたこともあったけど
それでも、会場のペンの反応やノリは凄く良くて
二人もきっと気持ち良かったんだろなって感じました。

横浜はもしかして緊張もあったし、名古屋では改善されたこともあっただろうから、
更に福岡は見ごたえのあるライブになってゆくんだろうな~と。

どうしても目で追うとチャミが多くなってしまうけど、
側に来たときはユノを見たりユノの可愛い仕草も見逃したくなくて。

トキトメもいろんな思いが溢れてきて涙が出てきてたけど…
今日の感情はもうすでに二人の作り上げてくれる歌に
ただ心を込めて歌ってる優しい歌声が素敵過ぎて感動して涙がこぼれて。
チャミの美しいこの伸びの歌声に痺れないんて耳がおかしいって断言してしまえるほどに
私にはチャミの歌声に酔わされ惹きつけられて、ますますチャミに溺れそうです…(泣)

ライブで聞いて良かったなって思ったのがthank you my girl

二人の歌詞が違うところがあるこの歌…実は歌うの難しくて、
ユノのパートなのかチャミのパートなのか…。

二人が実際歌ってる姿にデュエットならでのはこの歌が素敵だなぁ~って、目が離せなくて。

かっこよい歌はもちろんいいけど、
優しく心くすぐる歌歌われると…勘違いいっぱい起こしそうで…(笑)
でも誰にも迷惑かけてないから大丈夫!?

ユノタイムは…少し余裕が出来たのか、
ユノペンの悲鳴とも言える反応にちょっと楽しめるようになって
(今頃、初のリキちゃんとぴぷちゃんはのけぞってるんだろな?…と。
 実際のけぞったらしい(笑))
それでもユノに翻弄されるのわかるあの表情は罪ですね。

ハニファニバニ~は完璧なユノのパフォーマンスに惹きつけれられて、
ただ…横浜より激しくない見せ場にちょっと残念と、
引いたスクリーンにもう少し大きめのリクエストを!!
でもそれにしても…ユノ…エロいです…萌

あと、I don’t knowも好き…。
チャミが歌えば、映るのはスクリーンのチャミでダンスするユノと。
ユノが歌えばその反対で。

ダンスナンバーの曲はほとんどダンサーさんが一緒に盛り上げてくれるけど
確か二人だけのダンスがあり、それがとてもカッコいい!

二人がステージの上で上がってゆく舞台の上でのダンスがかっこよくて!

チャミのあま~い映像はリアルな嫉妬がわく程…
チャミペンさんにとってはうらやましいシチュエーションで。

あ~~んな優しい顔と声のチャミにお星様なんて見せられちゃったら
トロンと溶けてもおかしくない…
いっそのこと溶けて雪の結晶になりチャミの手にひらひら堕ちる…という←内容が違います…。

…そのあとのTelephone。この薄いブルー?かな衣装すごく好きです。

会場見ながら優しくこんな甘い歌を歌われたら…どうします?どうしましょう!です…。
ユノもチャミも手を振ってくれて…会場はアピールタイムです。

うちわ見せましょう!きっと見てくれてる。
ちゃんとアリーナもスタンドも上の方も(願望)見てくれてます!


そして、シアワセ色の花…涙腺緩む時間です。
どうしても聞き入ってしまうから…歌詞を感じてしまうので、涙が溢れてしまうんです。

途中で円形のところで歌い、上がっていき
更に真ん中に二人が乗って上がって
(確か…ここで向き合って歌ってる?自信ない)
赤い海の中で二人に光が当たり、まるで赤く揺れる光がシアワセの花みたいで…美しいです…
上から見てるから感じること…。

そして、やっとだ~~~待ってましたのMC。

もちろん、やってくれました!
テブラーシカもビバルイも!(笑)


胸に手を当てる二人がや~ん可愛い、
そして今日は手で飛び出るパフォーマンスまでしてくれる!

チャンミンシュキデシカ?…(うーんちょっと自信ないけど)そんなセリフを言うユノと
一緒にやるチャミに(やれる子になったんだね!)もう可愛くて!

そして、もう既に興奮してる会場からも飛び交うビバルイコール。

いつものユノの

「邪魔者は消えた…」と言いながらちゃんと悪い顔を作るユノ。

それを目をきゅっとつむって待つチャミ~~萌。

昨日までは触る手前でストップしてたけど、

今日はユノ弾けちゃったのか、

チャミの可愛い顔に理性がなくなったのか!?

チャミにタ~~~ッチ!

後ずさりするチャミと追いかけるユノ、

そして逆転してこぶし揚げて怒るチャミと逃げるユノ!(笑)

もう、大興奮!会場が!私が!みんなが!

チャミが「予定にないことまでやらないで」と、焦ってて…


無理だよ~ユノの気持ちわかるもん。

「突然が」好きだと言ってたユノ…きっとタイミング狙ってたに違いない!!
もう、ナイスユノ~~~。

チャミのソロの進化は歌だけでなく、パフォにも表れてて
ギターさんやベースさんに近づいて歌を歌ったりしてたけど、
今日はそれだけでなくなんだか腕まわして肩を抱いてたり!…
離れるときにサーッと髪に触れたり煽るような表情したり…
(けっして妄想や願望でありません…)

チャミの恐ろしい色気に倒れそうでした…。
あ~切ない、切ない…。ほんとにかっこよすぎて切ない…。

もしかして一番カッコいいなって私が思うブレイクアウトも
みんな感動で見入ってる感じだし、盛り上がるサマドリやHigh timeも
とにかく楽しくて、Why?に関してはもう、
ペンのコールも完璧でひとつになってるってことが凄く嬉しい。

バンドだから迫力があるなって思うし、
今回は衣装が一曲だけというのがこのWhy?とMaximum。
さすがこの2曲はカムバした二人にとってもペンにとっても大切な曲だなと。

ユノも疲れるって言うほど激しいナンバーの全力のライサン。
ここはチャミのはぁはぁが激しくなるけど…

なんだか横浜の頃と比べるとあまりはぁはぁ言ってない!!
凄いね、チャミ!


ここではチャミタイムのトークが炸裂だけど、
確かに長いので(長くて嬉しいっ)
ユノが長いよ~~みたいなジェスチャーを交えてお水飲んだり、
手で巻きをグルグルってやって。

そういえば今日もチャミがユノに頭はたかれました(笑)
なんでかは、うーん…思い出せない…。

でも、新しい試み?があって、

チャミのソロのRustyNailの時に「X!!」のように、

We are XをWe are T!!!といつかやろうかと!

会場「いや、いつかでなく今やりたい~~~。」

そしたらチャミがやってみますか?と。

チャミが、僕がWe areと言うのでそしたら、(手でTを作り)Tと。

そして会場みんなで、

チャミ…「We are~~~~~」

会場「T~~~~~!」

初めてなのでビシッと決まらなかったのでもう一回コールが!

そしたら、チャミが喉が痛いので、あと一回だけと
(あらっ、今日のチャミは優しい~~)

チャミ「We are~~~~」

会場もユノもチャミも「T~~~!!!」


次回の福岡からはチャミのソロの中で出来るんだね!いいなぁ~~~~~。


世界のあちこちで活動をして、と行った国を言うチャミ…
今日は全て思い出せなかったらしく
ちょっと飛ばしたら自分のことをバカな僕と表現
(ちっともバカじゃないけどそんなこと言うのが可愛い~~)

赤いペンラに元気をもらって自分達は頑張れると。

今日はカシちゃんもたくさんいたのかな?…

ビギストとカシオペアが仲が良くて嬉しいと言うユノ。


こんなこと言われて思わず涙が…。


今はきっとビギストとかカシオペアとか関係なく

二人を純粋に好きだと言うファンが

ひとつになって二人を盛り上げ

ユノが言うように

「大きな力」になってあげたいなって強く強く想いました。




新曲も今日で何回か聞けてるのでサビの部分は歌えるほどに。
ギュッと抱きしめるなんて言われるとキュンとする歌詞です。

素敵な新曲が3月14日リリース。楽しみです!←絶賛予約中…。


Weepで会場を見渡し歌ってくれるのをなんだかもう…終わりなんだと切なくなってしまって。

ライブを見れて凄く嬉しいことなのに、楽しい時間はあっという間に過ぎて行って
一気に現実に戻されてしまうのが寂しくて…。


暗闇の中、

音を合わせ、

小さな声で「せーの」の合図で

アカペラから始まるSTL。
(いつも鳥肌)

泣きながらジャンプもタオルも振りました。

やり尽したと言えるように

最後まで楽しまなくては。




ユノの大きな力になってくださいという切実な言葉…。

チャミの恥じない東方神起になるという決意の言葉…。


そして真面目なの二人の姿を表す、

お辞儀とそこにある二人の謙遜な感謝の気持ち…。



そして、

「ビギストありがとう。」

「気を付けて帰ってください。」


チャンミン「カムサハムニダ…。」

ユノ「We are~~~T~~!!」




感謝を言うのはこちらです。

でも、そうやって大切にしてくれるから大好きなんです。

先ほどTVで宝塚の男役の方が男装=麗人と言っていて。

ユノとチャミは男装ではないけど、まさにステージに立ってる姿は麗しい人であるなと…。


チャミの言う「カムサハムニダ」に

チャミの

「韓国人である」というプライドを凄く感じました。




一日経ってるからゆっくり思いだしながら書いたけど
それでもなかなか詳しくは覚えきれてないです。

あ~~ここはこうだったとあとで思い出すことがいっぱい。

ただその興奮とか感情が伝わればいいな~と思って書きました。



足りないことはU-kyouちゃんよろしくお願いします。(笑)



-----------------------------------------

ここからU-kyouです!(*^ー゚)ノ


まずはね、


わたし、


ビバルイやテブラーシカのこと書いて、


動画挙げて、


本当に良かったなぁ~~!!


って思いました!!!


ヾ(≧∇≦*)/




1日目のぽか~~ん(゚∀゚*)。。。



から、


2日目のビバルイアンコールヾ(。`Д´。)ノ彡


そして!!

最終日の

「ユノが

 ちゃみを

 抱きしめようとする」。。。(*゜∀゜)=3ハァハァ




そんな歴史的瞬間?に立ち会うことができて、

ビバルイがあんなにウケたことをユノが本当に喜んで、

ノってくれて、

マジで良かったぁぁあああ!!!\(*T▽T*)/




もちろん、わたしひとりじゃなく、

たくさんのトンペン

たくさんのブロガーさんが

もっともっとライブが盛り上がるように!って

東方神起と一体になれるようにって


コメントしてくれたり

記事を挙げてくれたり


そんなみんなのあったかい想いのお陰ですよね❤


ユノとちゃみがめっちゃ嬉しそうだった!!

だから観客も楽しめた!!!(*´▽`*)




でも、全く逆のパターンもあるんですよね~!

初見の感動を味わいたくて、ネタバレを極力避けてきた

大阪の「H」ちゃん。

名古屋2日目が初参戦だったそうですが

大好きなブログ絶ちして、

本当に情報シャットアウトに近い形までして

がんばった甲斐があったと喜んでました!!



わたしはブログやってるので、どうしてもいろんな情報入ってくるし

望まなくとも自分である程度の情報は掴んでなきゃならない。

ブログやってる以上、仕方ないけど


情報入ってくるから

感動が薄くなるなんてこと

全然ありませんね!!!!!!!!!!


情報なんて、無意味です。

名古屋で実感しました。




トンの2人ともそれ(情報の流れ)を予見しているのでしょうね。

ちゃんと準備して、わたしたちの期待以上のものを魅せてくれます!!


横アリの後「どこまで書けばいいかなぁ~」ってちょっと悩んだときに


「ネタバレ全然おっげ~(*^ー゚)ノ 」って言ってくれた

皆さんの「覚悟」に感動しました。

「ああ~~わかってるなぁ。覚悟できてるなぁ。強いなぁ~!」って。


でも「H」ちゃんみたいに自分に一番いい状況を考えて

セルフコントロールして、

情報の調整ができるのはもっとすごいかもしれない。

わたしは覚悟するのは、我慢できないっていうのもあるもんなぁ~。

「我慢できる」って

すごいなぁ~って思います!!(>_<);



中にはセルフコントロールできなくて、

ご本人はネット(ツイ含む)の世界にドップリなのに、

わたしの記事やタイトルに反応して

「知りたくなかった」って逆切れしてる人もいるらしく。。。(-_-m)
(その逆切れに対して怒った方が情報くれまして、わたしビックリしました)
(わたし、昔から通ってるブログ様のとこしか行かないので何にも知らなくて。。。)


でもなぁ

それは自分で気を付けてもらう以外にないよねぇ。

子どもじゃないんやし。

仕方ないよねぇ。。。って

言うしかないんだけどねッ!!(*^ー゚)ノ


わたしはわたしの書きたいことを書いていきますよッ!(*^ー゚)ノ

今までと同じように!!(*^ー゚)ノ





。。。ってちょっと脱線しましたが(-_-m)

名古屋最終日に戻ります❤(*´▽`*)ヘヘ~♪


mayuminの素敵なレポに付け足すことなんてあるのか?

って思いましたが


そうだなぁ。。。

うぅ~~む。。。


まずは!!!!


最初の白い衣装に身を包み

「B.U.T」に乗ってステージからせり上がってくる2人は


何度観ても

何度観ても

やっっっぱり


ネ申。


興奮のるつぼと化します。

悲鳴と泣き声、固まって動けなる人。。。


みんな言います。

「この人たちは人間じゃない。やっぱりネ申だ。」


このオープニングだけでもう魂抜かれます。

何度でも注意喚起しておこう。

覚悟してて下さい。


無駄な覚悟となりますが。。。(-_-m)



「B.U.T」が終わると会場内は

ざわざわざわ。。。。。。。。


わたしはやっぱりボォーーーーーーーーっとしてしまいます。



2人はよく会場内を見まわします。

横浜でもそうだったけど、

名古屋最終日は観客の反応が本当に良かったので、

余計にそう感じました。

2人と会場の一体感が半端なかった。

団扇もすごく多かったし、

ツアーTシャツにスワロ付けてる人も多かったですよ!

わたしを同行してくれたUさんもそうです!

キラッキラのツアーTシャツ、めっちゃ素敵でした❤

みんなの愛が、いろんな形で表現されてて

客席見てるだけで心があったかくなりましたね~(*´ェ`*)ポッ



時系列ガン無視で思い出したことから書きますと

あの薄い紫色のロングジャケ衣装で長いトークするとき

ちゃみが一生懸命しゃべっているのに

2人が座れるように、ちょっと上がったままの円形せりの周りを

ユノが「えっちらおっちら」。。。

おじいさんが散歩するみたいにゆっくり1周したんですよ~(*´▽`*)


わたし思わず「おじいちゃんみたい!!」って叫びました!( ´艸`)


ちゃみが

「何やってるんですか~」みたいなこと言って←アタリマエ

ユノが

「だって。。。このトシになるといろんなとこに『クる』からぁ~

 ゆっくりやっていかないと。。。」

で、ユノが「みなしゃん、座ってくださぁ~い!」ってみんなを座らせようとしたら

みんなが「ぇえ~~~ッ?」って

せっかくノリノリだったから、立ったままでもいいのにぃ~

みたいなちっちゃなブーイングがあって。

でもユノがなんか言って、結局みんなを座らせることに成功!
(わたしは座らなきゃ~と思ってたから、一所懸命荷物を片してて、
 ユノがなんて言ってたか聞き取れず(T-T))

そしていつもの「突然質問」コーナー!( ´艸`)

「ポクはぁ~とつぜん、しっつもんするのがぁ~すきなんだけど~」

「はい、そうですよね。。。」

「活動再開してからぁ~ あ、2人になってから!

 チャンミンは~何が印象にのこってる?」
 

この「2人になってから!」ってユノがちゃんと強調してくれたのが

すっごく嬉しかった。

そうだよね、東方神起は2人になったんだよね!って

思いっきりうなずいた!!!(T-T)



するとチャンミンが

「TVでコントをやりましたよねぇ~」てな感じで

「ピカル」に持っていく。。。(*゜∀゜)=3ハァハァ

わたしはもうその時「ビバルイぃぃいい!!ヾ(。`Д´。)ノ彡」って叫んでました。

でも、ちゃ~んと2人で段取りしてあって。。。(´Д`*)))ハァハァモエルゥ~!


まずはちゃみが

「(白鳥美麗は)うっつくしいけどぉ。。。好みのタイプではなかった!
 (ユノは)どうでしたか?」

ユノが

「はぁい。。。うん、うつくしかったですよ!
 でもぉ。。。うぅ~~ん。。。(って少し悩んで)
 やっぱりポクも好みじゃなかったぁ~!!
 うあっはぁッはぁッはぁ~~!!(*´▽`*) 」

って本音を大暴露!!

会場中大うけだった~~(*´▽`*)


次にmayuminのレポ通り、テブラーシカの仕草と声真似を2人でやって、

めっちゃ可愛くて悶絶!!!!('A`)ヴォエア


そしてっ。。。

なんかもうこのときは2人とも立ち上がってたなぁ。。。

あり?先に立ったままピカルネタに行ったんだっけ?←あやふや


ユノが

「邪魔者はいなくなった。。。」って言った瞬間、

もう会場内は

ぎゃぁあああああーーーーーヾ(*≧∀≦*)ノ
←ピンク色の悲鳴


で、ユノがちゃみに近づく。

ちゃみ、恥じらう。

ユノがなんか言う
(もっかい邪魔者は~って言ったのか聞き取れず(T-T))

ちゃみ、ユノを待ってる。

ユノ、ちゃみに手を伸ばしてなんか言う。
(みんなの悲鳴で聞き取れず(T-T))

ユノ、ちゃみの首と肩に両腕を回して抱きしめようと顔を近づける。

ちゃみ、ビックリ仰天。逃げる。

ユノ、ちょっと追いかける。

ちゃみ、切れて拳つくってユノを逆に追いかける。

ユノ、大笑いしながら逃げる。



みたいな←興奮しすぎてあやふや


萌えてくれと、

萌えたぎってくれと言わんばかりの光景が

目の前に繰り広げられたんですよぉおお!!!

ヾ(。`Д´。)ノ彡


(´Д`*)))ハァハァ(´Д`*)))ハァハァ(´Д`*)))ハァハァ




ごちそうさまでした。。。<(_ _*)>




これが更に進化していったら。。。Σ(゚∀゚*)

果たしてどうなってしまうのか。。。Σ(゚∀゚*)


福岡の皆さん、2人はのせればのせるほど萌やしてくれますので。。。

一緒に編隊しようぜッ!!!ヾ(≧∇≦*)/




皆さん、ユノが風邪を引いてることを心配されてましたが

それが影響したかな?っていうのは

「Back to Tomorrow」の時、ちょっと喉が引っかかって

ワンフレーズだけ出てきませんでした。

ほんとに、それだけ。


そのほかは

高音もビックリするくらい良く伸びて、低音のラップも(ハニバニ最高!)

もうめちゃめちゃ男っぽくてエロくてかっこいいし

やっぱりユノに目が行ってしまう。

「I think U know」の足を使ったダンスがめちゃ格好よくて。。。

やっぱりユノペンのわたしは

ユノばかり追ってしまう。


でも、ちゃみ側のスタンドだったのでちゃみも見たい!(>_<);
(3回参戦で全部ちゃみ側)


ちゃみを観てるとユノがカメラサービスして会場がワー!ヾ(≧∇≦*)/

ユノを観てるとちゃみがカメラサービスしてまたギャー!ヾ(≧∇≦*)/



せっかくの萌えポイントだというのに、

タイミングが全く合わなかった哀れなU-kyouですた。。。(ノД`。)


皆様、油断は禁物です。

もうサービス満点すぎて、どっち観ていいかわかりません(TwT。)


横浜と演出が違うのは

「いごまぬんあいごっが」のPVがなくなって、

2人のDiscographyがカウントダウン形式で

「Why?」に繋がっていくところ。(3日間とも同じ)


mayuminの初日レポのとおり、みんなで合唱しました!!

わたしの後ろの席のみなさん、とっても歌がお上手だったので

ハモりたくなって、わたしはハモって歌いました(*´▽`*)


そして

魂の「Why?」です。


今回の衣装はほんとにすごい。

ユノとちゃみのそれぞれのソロもそのソロのためだけの衣装でしたが

この「Why?」の衣装もそうでした。

ステージ前方から燃え立ち上がる炎に負けない2人の気迫。

それを表すような今までにない衣装です。

こんなに着替えるとは思いませんでした。

TONEツアースタッフの気合の入れようは凄いです。



名古屋の観客の素晴らしいとこは
(いっぱいあった中でも!)

この「Why?」の「へっだん」が

めっちゃ綺麗に揃ってて

レッドオーシャンの6~7割でしょうか

ちゃーーーんとペンラを前に出して

ぐーーーーっと下げながら

「Keep your head down~♪」



もう上から観ていてめっちゃ気持ち良かった!!ヾ(。`Д´。)ノ彡

周りの方もみんなそうやって一緒にへっだんしていて、

その一体感たるや。。。o(TヘTo)。。。最高!!!



ああ。。。もういろんな記憶が入り混じるんですが。。。



そういやちゃみの「ミタさん」はなかったけど、

ちゃみの内股座り
が観れて、もう激萌え!!!(´Д`*)))ハァハァ


なんちゅう可愛らしさや。。。

とても「RustyNail」をキレッキレで歌ってた男神

同一人物とは思えない。。。Σ(´□`ノ)ノ



ちゃみと言えば

激しいライサンを終えて一度暗転したなか、

いつもの「ハァハァハァハァ。。。」

聞けるかなって思ったら

風邪を引いてるユノを補おうと気合いが入っているのか、

今回はほとんどハァハァなしでした!!Σ(゚□゚(゚□゚*)


mayumin言ってるとおり、ちゃみの進化、すごいです。

3連戦の最終日なのに、どんどんパワーアップしてるっていう。。。


ユノも安心できるはずだよ。。。( ´ー`)


期待していた「Easy mind」はそれこそ期待通り!!

元気で可愛いユノダンスがゴンドラで観れたし!!ヾ(≧∇≦*)/

しかもガイシのスタンド、ゴンドラめっちゃ近い!!(´Д`*)))ハァハァ

同じ目線にユノが来たので、щ(´□`)щ ヒィ~!

一緒に踊りました!!!(*´▽`*)

たくさんの人が一緒にユノダンスしてましたよ❤

今回、最後の口笛の後のカメラの抜きが長くて、ユノの笑顔まで観れたし!!


ユノ、最高級ユンケル飲んで、

ちゃんと睡眠取って、

風邪、治してね❤


ありがとう。





そして

やっぱり一番印象に残ってるのは


2人の感謝と決意の言葉。




ユノの

「BigeastとCassiopeiaがすごく仲が良くて、嬉しいです!」


って言葉に、わたしがうっうっ。。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。て泣いてたら

今までひたすら楽しんでた後ろの席の方から

「うわぁ~~ん!!」って号泣する声が聞こえてきました。。。


わたしね、ほんと、カシちゃんの愛の深さにはいつも胸がいっぱいなんです。。。



去年の1月。。。

2人のカムバステージの後、TV局の外で

2人がカシちゃんに挨拶してる動画を観たとき

深々と頭を下げる2人もそうですが

寒い寒い韓国の真冬に

コンクリートの上に座って

真っ赤な風船を抱いて

2人を見つめていた

カシちゃんの気持ちを考えると。。。

今でも涙が溢れて止まりません。



思いがけず日本からスタートした東方神起のライブツアーだけど

カシちゃんもできるだけたくさん参戦して

喜んでくれるといいなぁ。。。って

心からそう思いました。



きっとユノとちゃみも

自分たちがこのライブのステージに立てているのが

誰のお陰なのか、痛いほどわかってる。



Bigeastだけじゃない。

Cassiopeiaだけでもない。


みんなの応援があってこそ。




だからこその


「ありがとう」と「カムサハムニダ」




韓国人である誇りと

受け入れて応援してくれている日本への感謝。



嬉しかった。


本当に嬉しかった。


2人が

正直に表現してくれることに感謝しました。



時々寂しくなるけど

やっぱり2人は韓国に生まれ、韓国に育ち、

韓国の事務所に所属しているアーティストです。



ネット上では嫌韓ネトウヨが毎日のようにわーぎゃー騒ぎますが

わたしは国ごと一括りにして

民族性を批判するのは間違ってる!って思ってます。



その国の歴史、日本との関係性、すべてをきちんと学習して欲しい。

それができていないなら

約6000万人の韓国の人々を一括りに好きだ嫌いだ言うのは可笑しいですよ。



日本人だっていろんな思想信条の人がいる。

どの国でも同じです。


ユノとちゃみだけ「別物」なんておかしい。


韓国に生まれ、韓国人のご両親に育てられ、韓国の教育を受け、

こんなに素敵な姿を見せてくれてるんですから。


そういう意味でも、とっても大事な

「カムサハムニダ」だと思いました。



日本に来てくれてありがとうって


心からお返ししたいです。


なんてったって。。。

「We are T!!!!!!ヾ(≧∇≦*)/」




ああ。。。なんだか。。。なかなかまとまらなくてすみません(>_<);


やっぱりわたしの記憶力の限界はソートー低いようです。。。(TwT。)


また思い出したら

その都度記事の中に織り込んでいきますね。。。


ミニオフ会のこと、名刺を受取って下さった温かい皆様のこと、

そちらもまた改めて書いていきます。




そして!!!!


できれば。。。



できればですね。。。



ユノのソロ前の「ヴァンパイア映像」。。。


あの「後」の出来事を。。。


「美しき血族。。。TONE番外編」

として書きたいなって。。。(*ノωノ)キャー


思っています。



ただ、映像を詳しく描写すると、まだ楽しみにしている方がガッカリしそうだし
(果たしてガッカリするほどちゃんと書けるのかがまず疑問)

ツアー終わってからがいいのかなぁ。。。とか

ちょっと悩んでいるのですが。


ご意見、ご要望、何かいいアイデアなどありましたら、

じゃんじゃんお寄せ下さい!!(*^ー゚)ノ


ではでは。。。ちゃみの映画撮影情報に身もだえしつつ。。。(´Д`*)))ハァハァ

※トンペンが撮影の邪魔にならないことを願ってます(TwT。)
 寒い中、夏の格好でがんばってるちゃみの気持ち、考えようね❤
  ↑ ↑
通りすがりの野次馬がすごくて、撮影中止になったそうです。。。Σ(゚Д゚|||)
ファンはとっても礼儀正しく見守っていたそうです。


やっぱりU-kyouにはレポは無理っぽいって気が付いた方、
やっぱり全身筋肉痛で湿布だらけの状態が予想通りだった方、
U-kyouのガラガラ声はもうデフォルトになるに違いないと予想されてる方、
そうでない方も。。。←オイッ!
 ↓↓↓
ぽちっとな❤

今回も長くて申し訳ないっす。。。(>_<);
関連記事
スポンサーサイト



2012/01/29 Sun. 16:30 | trackback: -- | comment: -- | edit