FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

何もかもが満ち足りて。 

今、こうして、生きてるのが不思議だ。




こんなに胸が震えて


こんなに興奮して




もっと


もっと叫んで


伝えたいことがあるのに




出てくるのは


その人の名前しかなくて。。。




叫んでも


叫んでも




届かない気がして


泣きたくなる。





声が割れてもどかしい。


もっと


もっと。。。



そんな気持ちは涙に変わる。


泣いたら


泣いてしまったら




「このために一生懸命、準備してきました。」




と言ってくれた


彼らの姿が


滲んでしまうじゃないか。。。




もったいなくて


悔しくなる。




目をこすって


もう一度顔を上げて




その中心に


すっくと立つ


眩しい2人の神の姿を見つめる。




声が出ない。





始まりは


B.U.T。




予想はしてた。


でも、そんなもの、簡単に


遥かに超えてしまって


追いつかない。


追いつけない。




追いすがっても


突き放されるような


この感覚。




「凌駕」ってこういうことだろうか。




欠けてるものなど何もなく


空いた空間など微塵もなく




始めから


そこに全てがあったんだと


余計な詮索など何もかも


ねじ伏せる強さ。。。




参りましたと


ひれ伏すしかなくて




出てくる言葉は




「やばい」


「すごい」


「どうしよう」


「最高!!!!!!!!!!!!」




そんなものしかない。




息つく間もない怒濤の攻撃に


最後まで耐えられる自信はなくて



本当に死んでしまうかもしれないと


頭の痛みを抱えながら


本気で思った。。。




今日のこの日の


この瞬間のために。。。



待っててくれた人と


気づいてくれた人のために



どれだけ濃密な時間を


汗にまみれて過ごしてきたのだろう。






ありがとう。



おかえり。





間違いなんてひとつもない。




同情も配慮も憶測もいらない。




すべての事実がここに結集して


有無をいわせない力を見せ付けてくれた。






幸せです。



満ち足りています。





幸せです。



出遭えてよかった。





ユノ、生まれてきてくれて



ありがとう。





チャンミン、生まれてきてくれて


ありがとう。





生きていてくれて


ありがとう。





努力を嫌いにならないでくれて


ありがとう。





おかげでわたしは



こんなに幸せです。







幸せです。






東方神起



ありがとう。




愛してる。


愛してる。








今日のこの日を
一生
忘れない。

明日、少しの画像とあいまいなレポを挙げますね^^
関連記事
スポンサーサイト



2012/01/19 Thu. 02:09 | trackback: -- | comment: -- | edit