FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

1年と2日。 

今日で


1年と2日。





リンクはこちら→SM Town'10 in Seoul part1【TVXQ】.mp4







リンクはこちら→東方神起 TAXI  日本語字幕つき 3/4




日々の活動を追いかけきれず、違う意味で(´Д`*)))ハァハァの連続。


妄想しては萌え萌えしてるうちに

記念すべき2人の再始動発表の日を

きれ~に忘れてしまっていた


ほんとにお前、㌧ペンか!?Σ(゚∀゚*) っていう。。。


ごめんなさいなU-kyouです(-_-m)スミマシェン。
(エンジュたん、メールありがとう!!)






この1年と2日。



ユノとちゃみには




「ありがとう。」




っていう言葉しか思いつかないです。


この

「ありがとう」って言葉ですら

足りなさすぎて。。。

もどかしい。






いろいろあった。



2人の再始動と共に



わたしにもいろんなことが起こりました。



12月は「宮」ツアーに行った。

初めての訪韓だった。

前から4列目だった。

生ユノは顔が小さすぎて遠く感じた。

その迫力の演技と歌とダンスに圧倒されて

キスシーンなんか可愛いもんだった(´ー`)


ユノは美しくて。。。

眩しくて

まるで映画をみていたようで

全然生で観た感じがしなかった。


もっともっと会いたい。


会いに行かなきゃ!!って思った。



代々木のSMTOWNは音漏れだった。

ひとりじゃちょっと心細くて

ダーリンに連れていって貰った。

寒風の中

同じように東方神起を待ってる人が数百人いた。


嬉しかった。


外にいても

2人の登場が分かった。


あの空気の変化は

体育館の壁も天井も透過して

わたしたちの元へと。。。


会いたいと思った。

やっぱり会いたいと思った。



幕張のリリイベで初めて

2人揃った東方神起に会うことができた。

アリーナの後方ブロックから観る2人は。。。

とっても小さかったけど

あの時歌ってくれた


MAXIMUMとKYHDは

噴き上げる炎と共に

わたしの頬を熱くした。


2階席にキム・ヨンミン氏がいた。


ああ。。。SMEは本気だ。。。そう思った。



2月1日

このブログを始めました。



2人への想いが止まらなくなって。。。

無謀だったけど

良かった。

本当に良かった。

皆さんに心から感謝しています<(_ _*)>






3月に起きた大震災。

「今」という時間の儚さと大切さを感じた。


自分にできることって何だろう。

「ボランティア」ってわたし、あんまり使いたくない言葉なんです。

自分がしてもらって嬉しいことを

困ってる人にできたらいいな。。。

そして他人の力で生きていくこともいずれストレスになる。

自立を援助できるように

一過性のものでなく、ライフワークにしよう。

なんて話し合いました。


でも実際には

被災地でめげずにがんばってる方々に頂く力の方が大きかった。


人間ってすごいな。。。




ユノとちゃみもめげなかった。


「がんばる」って


決して簡単じゃない。


でもたぶん2人は


貴重な時間を失って

新たに得たものもあるんだろうなって。。。


全ての試練が絶望に繋がるのではなく

試練によって得られるものもあるって



改めて感じた。。。







今年の夏は2人のお陰で最高に忙しかった!!


すっかり諦めていたミュバンに

誘って下さったCさん。(TεT)ありがとう!!


東方神起が歌ったのは

たった3曲だったけど。。。


あの2人のライサンフルは

絶対に忘れられない思い出になりました。


Naviたんのユノへの気持ち。

泣きながら配ったペンラ。


手をさしのべてくれる人がいる幸せと

その手を掴むことの大切さを知りました。






外れまくったエイネだったけど

再び温かいご厚意で

大阪長居・東京味スタ

4回も参戦できて。。。


豆神起だったけど

ユノとちゃみの汗と気迫を

降りしきる雨の中で

夏の夜空の下で


全身で感じた。


スパスタが

めちゃくそ盛りあがるライブナンバーだったことも証明された。


悔しくて悲しくて全然聴けなかった

トキトメとSBUを2人が歌ってくれて。。。



泣いた。



過去は消しようがないかもしれないけれど

その「過去」があるからこその「今」。


今と未来は変えられる。


だから一緒に行きたい。

その未来へ

2人と一緒に行きたいと思った。






9月のSMTOWNは圧巻だった。


やっぱり2人は空気を変える。



ものすごい悲鳴と振動で東京ドームが揺れる。

声を合わせて掛け声なんてできない。


ユノとちゃみの名前をひたすら叫んだ。


ちゃみのドSなMCプレイで揺らされ

5万人がドMになり

初のB.U.Tお披露目に興奮し

4時間半×3日間で喉が完全につぶれたわたしは

回復するのに1ヶ月近くもかかりました(TεT)


その間、オフ会でたくさんの方との出逢いがあり


「最後は人」


ユノの言葉が胸に響いた。






たくさんのライブの合間に

日本での活動もたくさんたくさんしてくれた。


TV番組で萌え爆弾が投下されて

編隊の脳は爆発寸前!!(*´▽`*)


妄想のネタをありがとう。。。<(_ _*)>





どの雑誌でも

2人の言葉は一貫してた。


ブレない2人に確信が深まった。







そして

最高の贈り物。。。


TONE


曲を聴く度に泣いた。


2人の想いが詰まったこんな素敵なアルバムを聴くことができて。。。



今、毎日が幸せ。


毎日

毎日

何度も

何度も


聴いているよ。




そして2人と一緒に歌う。



同じ気持ちで歌う。



一緒に行きたい。



思いは募る。



「誰か一人を未来に連れていくなら

 チャンミンを連れていく。

 チャンミンの意志は問わない。」


ユノ。。。



2人が駆けていくその隣に


世界中のペンもいるんだよ。




くっついていくぞ。(。-∀-) ニヒ




覚悟しろよ。




1年と2日目の思い。





これからずっと続いていく未来に。





2人が織りなす未来に向けて

ひと言。




「これからもよろしくね。」


SMT エンディング


<画像の出処は画像内です>


MAMA投票は本日18時まで!!

お忘れなく!!




MAMAへジャンプ!!

  ↓↓↓
http://mama.mnet.com/en/vote.asp


そしてこちらも応援よろしくです(^ー゚)ノ
 ↓↓↓


時間がないのでサジンがほとんど挙げられませんでした(>_<);

また後ほど画像追加する予定です!!
校正もできてませんので、また後で訂正や追記などしますね(^ー゚)ノ
関連記事
スポンサーサイト



2011/11/25 Fri. 11:52 | trackback: -- | comment: -- | edit