FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

気絶するかと思った。。。エイネ最終日はとても苦しかった。 

*非常に長いです!携帯からの方はPCサイトビュアーでどうぞ!!*


東方神起から  

「a-nation 10th Anniversary for Life Charge&GO!」 
最終日サンキューメッセージ




あ~終わってしまいました。
2011年のa-nationが終わりました。
o0600040311402827044.jpg




いろいろありましたが、、

2年ぶりに参加して
110806_120640.jpg





久しぶりに地方回りながら、
110806_142624.jpg





ライブができてとても楽しかったし、
o0600090011403069901.jpg





ファンのみなさんにもたくさん
会えて嬉しかったです。
110827_2030~02






a-nationは終わりましたが、
o0800109011417399239.jpg





近いうちに
またみなさんと楽しいステージを作るために頑張りますので、
o0800056011407933422.jpg






見守ってください!
o0600044911448711513.jpg






みなさん!!a-nation 2011
本当に~~お疲れ様でした~~!!

110806_203528.jpg

<画像の出処は画像内です>*削除要請きたら削除します*

<Mったん、会場の外の様子など、ありがと❤>








すぐ削除されちゃうと思うんだけど。。。
3階席の皆様へ。。。
   ↓ ↓ ↓

20110828 a-na in Tokyo TOHOSHINKI Last




この日は朝からなんだか落ち着きませんでした。

東方神起がオープニングアクトから参加し、

あの暗黒の2010年公演を経て

復活した

a-nationという舞台。。。



その10周年という節目に

大トリを務めた



喜びと


誇りと


不安。。。




「歌姫」「女王」と言われている彼女は

ツイッターというツールを使って何が言いたかったのか?




彼女が「組織の一員」だと自覚しているはずの

その「組織」はいったいどんな目的で

東方神起の2人に大役を託したのか?




答えは簡単で単純だと思うのです。




東方神起が





大トリを飾るのに相応しい

実力と人気を持っているから。





結局それだけのことなのです。




「急遽」変更になった出演順ですが

わたしはこれ、大正解だと思います。




地方公演、大阪公演など

実際に観た方は分かるでしょう。。。

もしもわたしが主催者だったら

こうするしかなかったとやっぱり思います。





たくさんのコメ、ありがとうございます(^ー゚)ノ

ジユルたんのコメにある



彼らは
東方神起は

己の力で、ひれふせさせていくんですね





そうです。それだけのことなんです。




彼らの実力と人気を目の前にしたとき

こうするしか手だてがなかったんだと思います。




a-nation出演当初

「トイレタイム」「食事タイム」と言われた

東方神起の出演時間。。。



決して短くはない

簡単ではなかった

道程と

苦しい悲しい悔しい

去年のあの夏を乗り越えて



わたしたちに

見せつけてくれた

その圧倒的な力。



「Keep your head down」



ひれ伏す以外無かった。

叫ぶ以外できなかった。



2人を前にして

何もできなかった。



4回も参戦して

合計2時間も観たはずなのに



何もできなかった。



ただただひれ伏して

ただただ叫んで



そのパワーを浴び続けるしかなかった。



終わった後に残るのは


疲労感と寂しさと



幸福感。





幸せです。

でも、まだまだ満足なんてできない。

もっともっと味わいたい。

もっともっと2人に会いたい。




まるで麻薬のように

中毒性の高いこんなグループ

ほかにいないと思う。



「いろいろありましたが」


そのひと言に込めた

2人の想い。



「見守って下さい」



いやだ。

そんなんじゃいやだ。

一緒に行く。

2人と一緒に行きたい。



何があっても

くっついて行くからね。。。(。-∀-) ヘヘッ。




みんな、そうだよなッ!!(^ー゚)ノ




ではでは。。。とんこつからぽんこつへ。。。

ぶっ壊れてどうしようもなかった編隊の綴る

最終レポは続きから!!


ここまででお腹いっぱいの方は
 ↓↓↓
ぽちっとどうぞ~❤

 
   。
   。
   。

落ち着かないまま向かった味スタ。

ぶっちゃけ、おそらく単純に

「頼まれたから引き受けた」だけの彼らが

何でそんなに責められなきゃならないのか

わたしは怒りで悶々としていました。



同じ九州出身で

「かすたどん」(←美味しいよ)のCMに出てた頃から知ってるぞ!

悔しいならもっと自分のファンを呼んでこい!!(╬ಠಠ)ゴルァ!!




歌姫ファンの皆さん、重ねてごめん。。。<(_ _*)>




あの「匂わせる」手法のこれ以上ないような狡いツイに

わたしは本当に腹が立っていました。



でもさ、本当のファンなら

もっと頑張ろうよ!って思うよね?

もっともっと頑張って

㌧ペンが太刀打ちできないくらい

圧倒的な盛り上がりで

大トリを取り返そうぜ!!

って思わない?



ソッチの方が全然いいよね?

変な恨み節匂わせて

イメージ堕とすよりも絶対にいい!!!!



なんて。。。悶々と。。。(-_-m)。。。



前日のXジャンプと東方神起の魅力で

異常に疲れていたため

ダーリンに送ってもらったわたしは

待ち合わせにえらい早く着いてしまって

早速ビールを頼んでみたけど

何だかお腹にあんまし入って行かなくて


やっぱり悶々。。。(-_-m)。。。←タダノノミスギジャ?



あっ!!そうだ!!思い出した!!

怒りに悶々としながらも

待ち合わせ場所に向かってる途中で遭遇!!

向こうから

全身㌧!!!!!!!

東方神起まみれの中学生くらいの男子が!!!Σ(゚∀゚*)




Keep your head downのTシャツに

ビギタオル

㌧のジャンボ団扇!!!!!!!!!!



メガネをかけた真面目そうな男子でしたが

4人くらいで歩いていて、一番右側の子がそんな感じ!!

あとの子はエイネ仕様の㌧タオルを首から掛けてました❤

嬉しかったなぁ~~~(*´▽`*)

ユノは本当に男性ペンが嬉しいみたいだもんね!!←ウフフ←コラッ!



そうこうしてるうちに

この日の公演を一緒に観る

Aたんがやって来た!!!!!

久しぶりの再会にちょっと┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ。。。



その後

2人でブツブツ。。。(-_-m)。。。

Aたんもやっぱし納得できないんですよね。



でも興奮が募るのも確かで!!!!ヾ(≧∇≦*)/

わたし達の隣の席に座ってたお2人も

ネットか何か

同行者募集とかでご一緒された㌧ペンのようで

すっごく会話が可愛らしくて。。。あ、聞こえてきただけですよ!

決して盗み聞きじゃなくて。。。



ひとりの方は今回、

初めて東方神起をごらんになるようで!!

わたしとAたんのように

割と年齢差のあるお2人でしたが

やっぱり好きな人が同じ!!っていう

価値観は年齢や出身やいろんな環境を

簡単に飛び越えるんだね!!!!

とってもうち解けた様子でした!(*´▽`*)



楽しめたかな。。。

思いっきり2人の素晴らしさを堪能できてたらいいな。。。

なんて。。。今、思い出しました(*´▽`*)



Aたんとブツブツ言いながらも

もう時間も時間だし、スタジアムに入ることに。



入口に向かってる途中で聞こえてきたのは

Boaちゃんの歌声!!!

ぁあ~~!ちょっとシクっちゃったなぁ~と思いつつも

気持ちは東方神起に㌧でいたので。。。(´ε`)ゴメン。。。



┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キを維持したまま

アリーナへ向かうと

思ってたよりも前の方でした!!

最後方くらいだと思ってたので、めっちゃ嬉しかった❤

ありがとう。。。Aたん。。。(ノ_-。)。。。




でも。。。センターステージは遠い。。。やっぱし豆粒。

こりゃもうビジョン頼みだなッ!<(`^´)>-3っと覚悟を決めて。。。




2日目もめっちゃ楽しみましたよ!!!(*´∀`*)ノ

座ってすぐ始まったのは

Kitsonのファッションショー!!

一発目の登場が土屋アンナ!!!!!!Σ(゚∀゚*)

ぎゃーーーーーーーーーーー可愛い~~~!!ヾ(。`Д´。)ノ彡

って観客総立ち!!!!

道端アンジェリカとカレン姉妹、

ユッキーナにアミーゴにhitomi。。。

もう既に興奮しちゃって

こんなんで㌧までもつんかいな。。。って早速不安になりました(^。^;)7



その後登場したのは。。。

なんか順番忘れたけど←バカ

なんかCMで♪あうぉなちゅっちゅっ♪って歌ってる

ムームーンとかっていうユニットとか。。。



楽しかったのは

Every Little Thing!!!!!!!

もっち~可愛いし、いっくんいい空気出してるし、

めっちゃ盛りあがりました!!

2人ももう15周年なんだね。

おめでとう❤

やっぱり仲間っていうか「同士」っていう

仲のいい感じがとっても微笑ましくてほのぼのしました(*´▽`*)



それから!!!!

今回も盛り上げてくれたのは

なんてったって倖田來未!!!!ヾ(≧∇≦*)/

1日目に続き、めっちゃ露出の高い衣装なんだけど、

それはそれはナイスなバディで

もうエロカッコ可愛くて

サービス満点で

明るくて気取ってなくて

くぅちゃん、やっぱ最高!!!!!ヾ(。`Д´。)ノ彡

胸元に水をかけるとこなんて

女子ですら悩殺だったよぉ~~(´Д`*)))ハァハァ

会場もものすごい一体感で

こういうイベントだからこそ、カバー曲を前に出して

みんなで歌える、ノれる!!っていうセトリにしたくぅちゃんは

やっぱり凄いな!!エンターティナーだな!!

って思いました。


くぅちゃん大好き~ヾ(≧∇≦*)/






サプライズは!!!!

GACKT率いるロックバンド・YELLOW FRIED CHICKENz!!!!

最初、海外公演の映像が次々と映し出されて

「え?誰?誰だっけ?」ってみんなぽかーんとしてたんだけど

LUNA SEAの真矢がチラッ!見えたので

ありっ?と思ってたら。。。

ガックンだった!!!!Σ(゚∀゚*)



ツインボーカルで踊りまくってハードに歌うGACKTは

黒いハーフパンツに白いノースリーブシャツ黒いネクタイで

なんか。。。寄宿舎の少年を思い出させる衣装なのに

脱ぐとすごい鍛え上げられたほどよいソフトマッチョで。。。

エロかった。。。(´Д`*)))ハァハァ

ヴォーカルのJONと向かい合って歌ったり

ロックな音と真逆な

可愛らしいダンスを踊ったりで。。。

なんか。。。

萌える。。。(´Д`*)))ハァハァ

ちょ。。。ヴォーカルの2人

チューしちゃうんじゃ。。。(´Д`*)))ハァハァ

なんて。。。

腐りきった編隊は

なんか萌えた。。。(´Д`*)))ハァハァ←ミサカイガナイ



ポカーンとしてた観客も最後には

かなり盛りあがりました!(*´∀`*)ノ

良かった~~すっごい良かった❤

客の反応なんかお構いなしに

やりたい放題やってる感じがすっごく良かった!!




TRFにもサプライズがありました!!!

TK出てきたよ!!!Σ(゚∀゚*)




彼も本当にいろいろとありましたが。。。

お金があると道を間違えやすくなるって

わたしも㌧の問題を調べて考えて

痛いほど分かってますから。。。



いろんな誘惑もあるし

なんかいろんな人にタカられて

堅実さも忘れてしまった故に。。。

純粋に音楽だけやっていられたら良かったのになぁって。。。

可哀相な人だなぁ~って思ってたので



心から反省して

ぜひいい曲をつくってほしいな~と

久しぶりにTRFの曲を聴いて心底思いました。



キーボードも弾いてくれて

最後はセンターステージまで出てきて

TRFのメンバーとテロテロ~ ~ヽ('ー`)ノ~って一緒に踊って

すっごくみんなウケて(*´▽`*)

「てっちゃ~~~~ん!!!がんばれ~~~!!」って

温かい声援が飛んでました(´ー`)



TRF、マジで良かったので

新曲聴きたいな~~❤




さてさて。。。このへんから

隣のAちゃんが

「ぁあ~~緊張して。。。なんだか。。。どうしよう!!」みたいな

感じになってきて

隊員のみんなから「今日はどうなの?トリなの?」って

メールは入ってくるし。。。


「今日はたぶんトリじゃないと思う」って返信したら。。。


あれ?

ビギや㌧の映像が抜かれない。。。Σ(´Д`;) 



もしや。。。?

もしかして。。。?



後ろのあゆファンの男子は

「昨日のはTV用の特例措置だよ!!今日はあゆがトリだよ!」

って言ってるけど。。。



ぶっちゃけ、いろいろ言われるくらいなら

わたしも別に

東方神起がトリなんかじゃなくていい!!(╬ಠಠ)ゴルァ!! と思ってた。



順番にこだわる㌧や㌧ペンじゃない。

トリなんて、それにこだわってグダグダ言う人がやればいいさ!



わたしは単純に

東方神起の2人のステージを楽しみたいだけ!!




みんなが言うように

きっと2人だってそう。

単純にa-nationのステージを全力で楽しみたいだけ。



だから。。。

あゆのロゴが再び出てきたとき。。。

衝撃だったし

正直複雑だったし。。。



でも

それ以上に

興奮して!!!!!!!!!!!




今年の

2011年のa-nationは

記念すべき10周年の最後の舞台に立つのは

東方神起!!!!!!!!!!!!!!!




あゆファンは

「あーゆ!あーゆ!」って既にあゆコールに突入!!!!


でも㌧ペンは

「今日もトリ!!!!!大トリだぁぁあああ!!!ヾ(。`Д´。)ノ彡」

って大興奮!!!!!!!!




わたしもさっき返信したばかりなのに

またメールしようとして。。。

手が震えてうまく打てなくて。。。(T_T)



「やばい、やばい。。。どうしよう。。。」



もうこの時には

この後、2人が何を言われるかっていう不安とか

矛盾に対する怒りとかよりも



やっぱりこうあるべきだったんだと

ユノとチャンミンには

こういう舞台が相応しいんだ

これが証明なんだ!!と



そんな気持ちになっていました。



あゆのステージはとっても荘厳で

おお~~~!!

「大スター!!!!!」って感じです。

サングラス外すとこはすっげー格好いいし、大興奮です!!



でも、大スター故に

コアなファンでないと曲が分かんない。。。(T_T)

分かんないなりに

みんなよくノって、ついていったと思うよ!!



わたしも歌えたのは

浜ちゃんとTKの

WOW WAR Tonightのカバーくらいで。。。(-_-m)スマン。。。



しかし。。。何であゆは一人で歌わないの?

ずーーーっとNAOKIとかいう男子と一緒に歌ってて。。。

あゆの舞台のはずなのに。。。

ネットニュースでは

「新しいことを恐れずに常に挑戦し続ける」ためだって

書いてあったけど。。。



ファンとツイるのも立派なファンサービスかもしれないけど

組織がどーの、セトリの許可がどーの

誰を出したいのか、どーのこーの言うんじゃなくて

ファンだけじゃない、たくさんの人を巻き込めるステージを作ることに

全力を注いだ方がいいと思う。




たかが一般ピーポーが偉そうにって思われるかもしれないけど

一般ピーポーだからこそ分かることもあるよ。



あの時

歌いながら流したあなたの涙が

パブリックビューイングで観ている

被災地の方々を想っての涙でありますように。。。

それだけを願ってる。。。

決して

自分や自分が出したかった人のための涙では

ありませんように。。。






そんな驚きや複雑な気持ちで見続けた

あゆのステージが終わり


少しのインターバルを挟んで。。。

いよいよだ。。。


大ビジョンに㌧ペンが映る!!!!!

真っ赤なビギタオル

エイネ仕様の㌧タオルを掲げるファンもいっぱい!!!!


あゆが終わると同時に帰ってしまう人も結構いたけど

8割くらいは完全に残ってた思う!!!!


途中、Naviたんから

「あゆファンがどんどん帰ってしまって大変じゃ?」って

心配のメール入ってきたけど



わたしは


「みんな帰ったっていい!!!!!!

 力いっぱい応援するよ!!!!!!」



って返した!!(*´▽`*)




もう関係ない。

何人帰ろうが

何人残ろうと

どうだっていい。

2人を応援したい!!

一緒に楽しみたい!!って人間だけでいい!!!!





だからかな。。。

静かにして!って注意されるくらい

我を忘れてしまったのかな。。。(^。^;)7。。。スンマシェン



大型ビジョンには

小さい可愛らしい男の子ペン!!!!!

ガタイのいい坊主頭のあんちゃん達が

あの㌧スカーフをねじり鉢巻きにして

㌧タオルを大きく振り回してみんなにアピール!!!!!



心のこもった手作りの団扇。。。



ちゃんとグリッターをつけた

TV2XQのタオルを高々と掲げるペン。。。




やばい

やばい泣く。。。


思い出すと泣く。。。



ユノ

ちゃみ

わかってるよね?

この気持ち、伝わってるよね?




ああ。。。また訊いちゃったよ。。。(ノДT)。。。

だって。。。こんなに深い愛、目の当たりにしたら。。。さ。



赤いペンラを3本点けて。。。

今日はスタンドに目を向ける余裕もあまりなく。。。


立ち上がる。




目の前には

あの!!暗闇を引き裂いて現れる満月の映像と


重厚な

We still standing here。。。の声。。。


Aたんと2人、声を揃えて叫ぶ


We are。。。。。


東方神起TOHOSHINKI!!!!!


でも、2人じゃなかった。。。


たくさん、たくさんの声が聞こえてきた。



日本に

この舞台に

東方神起が帰ってきた!!!!!!!!!




大きな花火の大爆発と共に

大歓声が

悲鳴が

立ち上る煙を吹き飛ばすかのよう。。。



そこに凛として立っているのは

神々しいまでの

2人の白い神。






チョン・ユンホ
o0800047311446180967.jpg






シム・チャンミン
OOKSIXC.jpg





2人は東方神起。
uifjgikd.jpg



いつものように

ゆっくりとステージの真ん中に向かうユノ。



行くぞ。。。

お前ら、覚悟はできてるか?




首を少し回して。。。挑んでくる。。。




次の瞬間

手足がちぎれそうなほどの大きな動きで

しなやかなダンスで

観る者全てを圧倒する




東方神起のユノ!!!!!!!

o0503033511448517053.jpg



ゆのぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!!!


味スタに響くのはユノの名前だけ。


ユノにも充分伝わってた。

振り付けが少し違っていた。

それだけで

ユノも興奮している!!!!

伝わってる!!!!

確信したよ。




MA--------X!!!!!


東方神起のチャンミン

少しニヤリと笑うと

その長すぎる手足を少し縮めるように

渾身の力で

ステップを踏む。




後ろに控えるダンサーが

実寸よりももっと小さく見えてしまう。


大きくなったね、ちゃみ。


もうユノの立派なパートナー。

このステージの上に

マンネだったちゃみはもういない。



ソロダンスを終えて

ステージ中央で手を合わせる2人。。。



その時わたしは

酸欠で

マジで倒れそうになっていました。



これはマズい!!!!!

始まったばかりなのに!!!!


前の座席に手を付いて

身体を維持すると、少し呼吸を整えて

再び2人へ声援を送ります。



だって。。。



RisingSunだから!!!!!!!!



ああ。。。もう。。。

言葉にできない。

もうとにかく凄い。



一挙手一投足が美しくて

力強くて

男性的で

扇情的。。。



「観るだけで妊娠する」。。。あながち間違ってない!!

身体の奥が燃え上がって熱くて

疼く!!!!!!!!!!



観ればわかる。


疼くんだよ。



カメラに目線をくれるユノは

優しく

強く

誘うようにエロい。。。



ちゃみは前日よりも楽しんでる!!!

目をつぶって歌うシーンが多かった気がした。


この舞台を

こんなに大きな愛に包まれて

歌う喜びに浸ってくれてる。。。そんな感じがしました。



炎のようなRisingSunが終わって

一旦照明が落ちると、

前日にも負けない

レッドオーシャンがまざまざと浮き上がってきました。


ああ。。。!!もっとたくさんの人が帰ってしまったかと思った!


スタンドを見回してると

「こんばんは~~!東方神起でーーーす!!」


いつもの2人の声が響く。


昨日と同じように

ユノは

「みなさんお待たせしました! 
 東方神起が戻ってきましたー!」


帰ってきた喜びを爆発させているように叫ぶ。


ちゃみも

「沢山の豪華なアーティストさんと共演できたことも
 嬉しいんですけど。。。。。
 いま目の前にいる皆さんと出逢えたことが。。。
 何より嬉しいでーーーーーーーーーす!!!!」



ああ。。。やっぱりライブだよ。

2人に必要なのは

ライブ。


あの幕張イベでユノが言ってた。。。

「こうやってファンの皆さんの顔を見ながら
 歌ったり踊ったりできることが
 ポクは一番嬉しいです。。。。。。」




2人の命であるライブができなかった長い時間。。。

どんな思いだったろう?

どれほど悔しくて

苦しかっただろう。。。



忘れないぞ。

決して忘れない。


しつこく忘れないぞ。


2人と同じ痛みをずっと背負っていく。。。

何度でも決断しよう。




いつも以上に気合いの入ったちゃみは

いつも以上に凄い滝汗で

白いタオルで顔をフキフキするのがとっても可愛くて

ゆのはそんなちゃみを隣に見ながら

「だいじょぶ?」

って感じでクスクス笑ってました(*´▽`*)


なんかちゃみがボソボソしゃべったような気がして←あやふや


もっとしゃべって欲しいのに

やっぱりいつものように


「じゃ、次の曲、いきたいと思います。」


やっぱりいつものように

「ぇえーーーーーーーーーーーッ!?」って叫ぶペン。


「シーーッ!」はなかったけど


「いつも。。。ハァハァ。。。『次の曲に行きます』って言うと、
  ハァハァ。。。えーって言われるんですけど。。。
 それでも。。。ハァハァ。。。次の曲に行きます!」


さすが最強!!!!!!!!!!!

その瞬間みんなドM!!!!!!!ヾ(≧∇≦*)/



Superstarはね、新曲としてどうなんか?みたいに言われてたこともあったけど

ライブでは最高ですよ!!!!!!!!!!




やっぱり2人の選曲は

「ライブ」を想定してるんだ!!と思った!!!!



リズム感がすっごく気持ちいいし、

覚えやすいし、ノリやすい!!!!!

掛け声も出しやすくて一体感がいい!!!!!!



ああ。。。楽しみ。

単独コンがめっちゃめちゃ楽しみ!!!ヾ(≧∇≦*)/



軽やかで気持ちいいスパスタの後は

その興奮を鎮めるかのように

ちゃみの声がきらきらと響く。。。



染みこんでくる。

冷たい霧が夜空からスウッ。。。と降りてきて

火照った身体を冷やしてくれるみたいに。。。



優しく重なるユノの声が

今度は温めてくれる。。。




愛媛の公演で

まだ未完成だった2人のハーモニーをつっついていた

アンチたち

本当に可哀相ですね。



目の前の一瞬の事象に踊らされて

くだらない動画まで作って



2人を堕とせば

誰かが浮かばれる

自分が浮かばれる

そんな貧相な発想でしか物事判断できなくて



こんな素敵な2人を

ちゃんと正面から見つめることができないなんて

もったいない。。。


本当にもったいない。



バラードの歌詞も噛みしめて聴きました。。。

あんなに辛かった曲だったのに

今日のこの幸せのためにあったような。。。


2人のお陰だね。

心からそう思う。


ここで一度言っておこう。。。



ありがとう。



このへんからもうわたしは完全に壊れてて


2人のサマドリのダンスを一緒に踊ったり
(WOWWOW~~のとこの泳ぐようなダンス)

水を自分でかけるちゃみに絶叫し


ぎゃーーーーーーーーーーーーーーッ!!


あのぽっちゃり赤い髪のダンサーさんに

水ぶっかけられる「やられちゃみ」に

自分のドSの血が騒いで

もっとやれーーーーーーー!!ヾ(。`Д´。)ノ彡

みたいな勢いでこれまた絶叫!!!!(´Д`*)))ハァハァ


ぎゃーーーーーーーーーーーーーーッ!!



ユノがぶっかけたらもっと。。。(´Д`*)))ハァハァ←ヘンタイ!!




STLではもうジャンプしまくり、

腕振り回しまくり、

オーラスだから見境なくトンでトンで!!!



汗が目に入って沁みて沁みて痛くて。。。(ノДT)。。。

一緒に叫んで飛んでるAたんも汗びっしょびしょ!!!!



観客が通路も座席も関係なく、前の方にどんどん押し寄せて

わたしとAたんも隣の人に

「どうぞどうぞ!!ほら!!前の方に!!」って勧められたんだけど

奥ゆかしいわたしたちはいっこ前にずれるくらいで我慢しました(T_T)



こんなふうに興奮して観客が押し寄せるなんて今まであったのかな?

わたしは今まで行ったライブではなかったなぁ。。。Σ(゚∀゚*)



汗と怒濤のメドレーが終わり

また一旦照明が落ちて

赤い波が揺れる。。。



今度は寂しそうに揺れている気がした。。。


わたしも寂しかった。


もっと2人と一緒にいたいよ。。。



「終わっちゃう。。。」



Aたんと顔を見合わせた。





その一瞬の静寂を破ったのは

あのギターイントロ!!!!!!!!!!!!!


激しく重く強い


稲妻のようなあのイントロが

みんなを興奮へと引き戻す!!!!!!!!!




眩しい光の中

ダンサーをかき分けるように現れた2人は


神々しい。


やっぱりそう。

なかなか手が届かない。


悔しいほど

憎らしいほど

格好いい。


ユノが煽るように何か叫ぶ。


悲鳴がそれに応える。


踊りながらシャツの首元を掴んで破こうとする。



ああ。。。ユノだ。


ライブのユノだ。。。

興奮してる。


ユノもわたしたちと同じように興奮して

応えてくれてる。。。


そう思うと


シャツを破く本気のユノを観られたこと

同じ空間にいられたことに心から感謝した。



ちゃみが後ろからゆっくりと現れて

挑発的な表情で

「I keep it low. I keep it low.」

リズムを刻む。



Keep your head down!!!!!!!!!



会場が一体となる。



ウェーーーーーーーー!!!!


みんなが叫ぶ


ウェーーーーーーーー!!!!


一緒に叫ぶ。


わたしにとっての「Why?(ウェ)」は


この世に

こんなに素晴らしい人間が

存在しているという「奇跡」に対する「Why?」



どうしてあなたはこんなに美しいの?

どうして?何もかもが魅力的なの?

どうしてこんなに狂わせる?




答えはない。



唯一言えるとしたら

神から選ばれ、与えられた人だから。。。



決して大袈裟じゃない。

そうとしか思えない。

見れば分かる。

分かるよ。。。






ユノはもう一度服を思いきり破こうとした。



その本気のパフォーマンスは

4回観た中で

やっぱり最高だった。



ちゃみは本当に楽しんでた。

嬉しそうに歌い、踊り、ダンサーさんと絡み

o0503057311448711512.jpg





ユノはそんなちゃみを時折愛おしそうに見つめて。。。

o0480032011448517054.jpg




2人の信頼と愛情が溢れた

素晴らしいステージでした。




だから言ったでしょ?

ここからだよって。

これからだよって。




どんどん進化する2人について行くだけで精一杯。


あああ。。。やっぱりやっぱりどうしようもない。


ひれ伏すしかありません。。。




2人の最後の挨拶は


「この夏、本当に幸せでした!!!!!!!!」


いえいえ、こちらこそ。。。





幸せだった。




ありがとう。




東方神起。

ユノ。

チャンミン。





心から


ありがとう。。。


そして



o0450029911434036119.jpg

おかえりなさい。



<画像の出処は画像内です>*削除要請がきたら削除します*




今週末はSMTOWNですね。。。


こんな抜け殻で

声も戻らずガラガラで


大丈夫かな。。。_| ̄|.....○))オワッ!



なんとかなるだろう。。。と根拠のない希望的観測の方
いや、小説の増刷が待ってるし、もうダメなんじゃねぇの?って
絶望的観測の方も。。。

そのひとポチが励みです(*´▽`*)
 ↓↓↓
押してみろ!←ドSフウ

雑なくせに長くてすみません(T_T)
関連記事
スポンサーサイト



2011/08/30 Tue. 03:21 | trackback: -- | comment: -- | edit