FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

ヴァンパイアホミン妄想小説「美しき血族。。。ⅩⅩ『所有者』」 

この人。。。どう思います?

コピー ~ o0800083211389927030




せっかくなので、大きなサイズでどうぞ!!<クリックすると大きくなるよ>
   ↓ ↓ ↓             
o0800083211389927030.jpg
大丈夫?気絶しなかった?((;゚д゚))




ユノって


ユノって


美しすぎて


どうかしてるぜッっっっっっっヾ(。`Д´。)ノ彡






こちらはマスカラのモデルユノ❤

o0600038711394206152.jpg
ちゃんとクリンッ!ってなってる❤

睫毛クリンッ!って。。。(´Д`*)))ハァハァ



ああ。。。綺麗。。。

あああああ~~~~綺麗。


うぁぁぁぁあああああ!!!!
綺麗じゃぁぁあああ!!!
・゚・(ノД`;)・゚・
←シツコイッ!←シヨウガネェ!





ちゃみVer.は男っぽく❤

o0600080011389586107-1.jpg
VOGUEの画像ですね~~

こんな感じで仕上げてくれるのもいいなぁ!!(´Д`*)))ハァハァ



マジでちゃんとメイクすると

ちゃみは男っぽく

ユノは女子っぽくなるんだよね。。。


ミンホになるんだよね。。。(´Д`*)))ハァハァ


うん。。。ミンホかぁ。。。(´Д`*)))ハァハァ←ナニヲカンガエテル?






あと、こんなメールが届いたのですが。。。


★★★INFORMATION★★★

■『a-nation 10th Anniversary for Life Charge & Go!
ウイダーinゼリー』大阪公演 体感シート特別販売中!!!
残り僅かにつき、お早めに!!

8月21日(日)大阪府:長居陸上競技場(長居スタジアム) 
体感シート¥7,100(税込)

--------------------------------------------------
♪a-nation 10th Anniversary for Life Charge & Go!
ウイダーinゼリー【大阪公演】
受付期間:受付中~ 無くなり次第終了 ※先着順

受付専用電話:チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 大阪:140-438)
専用受付URL⇒ http://pia.jp/a/a-nation/


--------------------------------------------------

これって長居のチケ、

まだちびっとありますよ!ってことですか?

「体感シート」ってどこらへん!?

ちょ!!!まだチャンスあるなら、

行きたかった!!行きたいよ!!って方、

申し込みした方がいいのでは?(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

クリックしてみ?ん?


分かってる方が大半だと思うのですが

。。。とりあえずのお知らせでした<(_ _*)>





オフィシャルサイトもアルバム発売に関して

いろいろ新しいインフォメーション追加されてますね!!

ああ。。。日々情報を追いかけるって

大変だけど。。。やっぱり楽しいっす(*´▽`*)




本当に考えられなかったなぁ。。。

去年の今ごろは。

願ってはいたし、いつかは!!って思っていたけど

こんなふうに幸せな時間を過ごせるなんて。。。(T_T)



良かった❤

良かったなぁ。。。❤



がんばろう。

がんばるぞ❤

(´ー`)へへへ。。。❤





と!!

いきなりですがΣ(゚∀゚*) エッ?

ヴァンパイアの時間です!!Σ(・ω・ノ)ノ オワッ!



新しい展開の導入部分なので

あまり腐ってない、新鮮な方でもおっげーかもです!!(^ー゚)ノ



ここから

ちゃみとユノの関係がいろんな変化を見せる予定ですが。。。

はてさて

どうなることやら。。。('A`)ヴォエア



頭の中にぼや~~~っと浮かんだものを

なんとなく文章にしてるだけの



マジで!!

行き当たりばったりなものなので。。。

あまり期待しないで下さいねッ!!(^ー゚)ノイェーイ←コラッ!




ぶっちゃけ、ヴァンパイアはマニアックなもので。。。

コアな方以外にはあまりウケないようで

挙げるとランキングが落ちる!

という傾向にあるみたいですが、

その「コア」でいて下さる方々の熱意というか。。。

喜んで下さっているコメ読むと



「生きててよかったぁぁぁああ!!・゚・(ノД`;)・゚・」

「腐ってるのも悪くないじゃぁああん!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 」




ってすっごく嬉しいんですよね~~(T_T)


本当にありがとうございます。。。<(_ _*)>


もっともっと勉強して、

伝えたい情景とか心情とか

エロとかエロエロとかドエロとか←エロバッカシヤナイカーイ!

いろいろあるんですけど。。。←エロダケヤロ!



自分が勉強してる暇があったら

子どもを怒鳴って宿題させて

その隙に東方神起のDVDとか画像観て

妄想しちゃってる人なので←バカ

ちっちゃい引出しのまま

もうちょっとがんばってみます!( ̄- ̄)ゞ


一気に読めるように

これまた少しずつ

訂正・加筆・つじつま合わせがんばります(^-^)



もしも間に合えば。。。

サジン入りの冊子にまとめて、

大阪・東京オフ会で

プレゼントできればなぁ~~と思ってます(^。^;)7


あ、ちゃんと装丁したものじゃなくて、ほんと、

ホチキスでぱちん!みたいなものですが。。。

どうやらイラスト練習してる暇がないので

これでご勘弁を。。。(TεT)。。。



いやぁ。。。それにしても。。。

いつまでたっても拙い文章ですが。。。

まぁしょせん馬鹿な素人のエロ最優先妄想ですので。。。

許してね。。。(^ー゚)ノヘイッ!←コラコラ



ではでは。。。

この夏の高~~い気温により

かな~~りいい具合に腐っちゃってる方はもちろんですが



今から

「ちょっとくらいなら腐ってもいいかな?」って

思ってる方。。。

いいかも。。。それいいかも!!(*´▽`*)


おいでよ!こっちおいで!!щ(´□`)щカマ~~ン!





食材はなんてったって

超高級な「東方神起」ですから。。。

間違いなし!!!ヾ(≧∇≦*)/


料理するヤツにおおいに問題ありですがv( ̄Д ̄)v←


試食してみるものたまにはいいかもですよ?(。-∀-) ニヒ



ま、ご気分が悪くなりそうな予感がする方には

最初から回避することをお薦めします!!ポイッ (/・・)/ ⌒ ○┼<




読んだあとは

ノークレーム、ノーリターンで!
←リターンッテドウヤッテ?




ではでは、覚悟できた編隊ヤロウは

「続きを読む」から

ばっちこーーーーい!!!(屮゜Д゜)屮 ホレッ!



ここまででいいよ。。。ちょっとでも腐ったら全部腐っちゃうじゃん(´ー`)
っていうめっちゃめちゃ正論の方は
  ↓↓↓
ドウゾドウゾ!


残りのヤロウはこちらから
  ↓
  ↓
   。
   。
   。

ユノ。。。人間とヴァンパイア(シノ)のハーフ。
チャンミンの父(ジウォン)に拾われ、仕えています。
とある秘密を抱えています。。。
yn-7271-1.jpg






チャンミン。。。由緒あるヴァンパイア貴族の末裔。ジウォンの子。
人間に危害を加えることを極端に嫌います。
o0600082611304866929.jpg






ジウォン。。。チャンミンの父。
純血種の中でも特に能力の高いヴァンパイア。
ヴァンパイア特有の病気のため引退し、海外で死去。
神話 エリック2
あくまでもイメージのみ、
神話のエリック様をお借りしています<(_ _*)>



<今までのお話しは
  カテゴリの「ホミン妄想」から入ってお読み下さい>




ⅩⅩ。。。所有者




「チャンミン様、お目覚めですか?」



ユノの声が僕の部屋に響く。



いつも通り。

。。。いつもの通り。


本来、
夜行性であるはずなのに

人間と

同じような時間に寝て
同じような時間に起きなければならないのは

「昼間の仕事」

そう。。。一族の資産を管理し、守るために

人間社会の中に紛れて
「経済活動」をするため。。。


ヴァンパイアという

僕たちの血族が

特殊で特別な存在だと

いつまでも気取ってばかりはいられない。。。



僕たちも

「生きて」いかねばならないのだ。



暗闇に潜み

人間を狩って

血を啜るだけでは

もう生き残っていけない。。。



「時代」というものに合わせて

僕たちも変化してきた。



何だか


時折、嗤いたくなる。。。


人間は僕たちを必要としていないのに


僕たちには人間が必要だなんて。。。




そんなこと考えながら

身体を起こし

ベッドの上で

ぼんやりと

ユノの引き締まった背中を見ていた。


黒く艶めくシルクのベスト越しにも分かる

美しい骨格のライン。。。

その長い手足の運びは

まるで

ダンスしているよう。。。


動くたびに

その周りの空気に流れが生まれる。



軽やかな靴音を響かせながら

無駄のない動きで


花瓶を取り替え

カーテンに隙間がないか

紫外線を防ぐ硝子にヒビなど入っていないか

丁寧に調べる。


「今日はジャスミンティーをお煎れしました。。。
 少し。。。お疲れのように見えたので。。。」


優しく響く。。。甘くて低い声。。。

英国製のティーカップを
小さなテーブルの上に置く。


いつも目を奪われる
長くてしなやかな指。。。


僕の大好きな

「いつも通り」のユノ。



「うん。。。ありがとう。。。」



ベッドから降りようとしたとき

少しめまいがして

床の上に

倒れ込みそうになった。



「!!チャンミン様!?」

ユノの右腕に胸を支えられる。


力強いその腕は

僕を抱きしめるためだけにあると。。。

そう思っていた。



昨夜まで。。。

そう思っていた。



眠れなかった。

ユノの滑らかな肌に残っていた



見せつけるような

あのキスの跡。。。



誰?

誰なんだよ、ユノ。



振り払えない疑念に包まれたまま

いったい

どんな気分でお前の顔を見ればいい?



ユノに支えられたまま

身じろぎしない僕を

覗き込む

心配そうなユノの視線を

頬に感じていた。。。



「大丈夫。平気だ。」



その腕と

僕を縛り付ける甘い香りを解(ほど)いて

立ち上がる。


「着替えるから。。。」


短い言葉で出て行くように促すと


「失礼します。。。」


頭を下げたままそっと

重いドアを閉める。




ユノは感じ取っただろうか?


僕の変化を


感じてくれただろうか。



僕が問いつめる前に

どうか

「気付いて」欲しい。。。


お前の裏切りに


僕が


「気付いた」ということを。。。



何かに祈るような気持ちで

もう一度

ベッドに戻る。。。



白いシーツに顔を埋(うず)めて

声が漏れないように



泣く。



思いきり声を出して

泣きたいだけ

泣いてみた。



胸の中の「何か」を

吐き出したかった。。。



どうして。。。

どうしてなの?
ユノ。。。


もう

僕のこと
愛してないの?



今まで

交わしてきた時間

交わしてきた言葉



そして


重ねてきた

吐息と身体。。。



ユノの体温を

その汗の香りを



僕の耳元で囁く

あの声を



思い出しては

また疑念という暗闇の侵入を許し



ぐるぐると

頭の中も
心臓も

「何か」に掴まれ

散々

掻き回されてしまう。。。





。。。しっかりしろ。。。


何をしてる。。。


しっかりと立つんだ。




どこからか聞こえてくる

父上に似た声。。。



こんな時

父上ならどうしただろう?


迷いなく

ユノを問いつめるのだろうか?



それとも



何も気付かないふりをして


自分の求めるユノであれば
それでいいと。。。


割り切った日常を送るのだろうか?




大嫌いだった。


父上など
いなくなってしまえばいいと


そう思ってたのに。。。


何かに迷えば

思い出すのは

父上のことばかりだ。。。


その圧倒的な存在に
いつも怯えていた。


逃げたかった。


重い光を放つその瞳に
何もかもを見透かされているような気がして


どこか別の空間で開放されたかった。


そうだった

はずなのに。。。




いつまでも

いつまでも



心の何処かで

依存して

求めていたのは

僕の方だったのかも知れない。




何だか滑稽だ。

こんな状況の中で

父上の存在を再認識するなんて。。。




そして

自分の弱さや甘さに気付くなんて。。。




僕は

涙を拭って

ゆっくりと

立ち上がる。



ユノが用意した

銀のボウル。。。

小さな波紋を立てて揺れている

冷たい水に両手を差し込み

顔を洗う。



僕の好きな温度。。。

いつも通り。

いつもの通り。。。





でも




ユノ。。。




もう


今まで通りではない。


お前の


主人(マスター)は


僕なんだということを


決して
忘れてはならない。


忘れてしまっているのなら


思い出させてやる。。。


僕が
思い出させる。


どこにも


飛び立たせはしない。



お前は



僕のもの。



iikjijhij.jpg


<つづく。。。>


<素敵な画像の出処は画像内です>

ちょこちょこ訂正・加筆します。
たまに読み返して頂けると嬉しいです(^-^)



関連記事
スポンサーサイト



2011/08/11 Thu. 17:34 | trackback: -- | comment: -- | edit