FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

東方神起が大好きです^^

ユノに溺れてどうしようもない毎日です。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2011年にありがとう。東方神起にありがとう。2人を応援してきた皆様にありがとう。 

2011年も残り数時間となりました。

怒涛の㌧活も残すは紅白のみ。
(コメ欄解放しますので、
 一緒に盛り上がりましょう~(≧ε≦))




ユノとチャンミンの決意が

つないでくれた



東方神起

TVXQ


に感謝します。




365日って

どの年でも同じ長さのはずだけど

2011年の365日は

特別だった。




忘れない。


決して忘れない。




東方神起のことだけじゃない


日本を揺るがす大きな出来事。。。




たくさんの苦しみと


たくさんの悲しみ。。。




そこから生まれた



たくさんの出逢いと


たくさんの愛と


たくさんの闘いがあった。




人間ってどうあるべきだろうって考える時


ユノやチャンミンの言葉を思い出すことも


たくさんあった。




辛い時


2人の姿に癒された。




大袈裟じゃなく


2人に支えられたこと。。。


たくさんありました。




思い出すと


胸がいっぱいで


やっぱり泣いてしまいます。




優しい気持ちって


伝わっていくものなんだねって


ユノが言うように


最後は「人」なんだねって




その時


とっても損してるような気分になって

果たしてこれでよかったのか?なんて。。。


思うこともあったけど



誠意って伝わる


想いって伝わる


何も求めなくても


返ってくることがある。



そんな経験をしたとき


必ず東方神起の2人の顔が頭に浮かんだ。





語らずとも


行動で示す。


そんな2人の心が


2人を一層輝かせる。


2人の光を受けて


照らされる。


あったかくなる。



また「ありがとう」って


言いたくなる。



ああ。。。

もうすぐだね。


胸を締め付けたあの悲しいステージと


同じ舞台に2人が立ち、


あの時とは違う激しいサウンドで


ユノの「行くぜ!!!」が


ちゃみの突き抜ける雄叫びが


理不尽な「あれ」をふっ飛ばす時が


もうすぐくる。




何もかもを吹き飛ばして

新しい風を起こし



新しい歴史を


2人がまた重ねてくれる。




いるべきところに戻ってきてくれた。


あるべき姿で。



愛を届けにきてくれた。



ユノ。



チャンミン。



ありがとう。



ありがとう。




泣く。


きっと泣く。


でも


悲しみの涙じゃない。




2012年


また始まる


新しい未来への


歓喜の涙だよ。




ありがとう。



ずっと


一緒だよ。



東方神起。





こんなアフォブログですが、皆様のあったかいコメントやぽちのお蔭で。。。
こんなに幸せでいいのかな(TдT)って年末を迎えることができました。
心から感謝申し上げます<(_ _*)>
PCの調子が悪くて娘のノーパソからの更新なので、
画像もなんも貼れない記事になってしまい、申し訳ありません。。。
2012年が皆様にとって素晴らしい年になりますように
心から祈念して。。。
来年も妄想や(´Д`*)))ハァハァ におつきあい下されば。。。嬉しいです!!


スポンサーサイト
2011/12/31 Sat. 18:44 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。